2007年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

みつまた

mitumata2.jpg

和紙の原料とされるコウゾ・みつまたのみつまたの花です。
いつも桜が咲く頃に花を咲かせて、とてもいい香りがします。
うーん、ヒヤシンスに似たような香りで、
清々しい感じ。

和紙の材料になる枝は必ず三つに分かれてます。
だから三又。
不思議ですよね。



僕らの名前はたんぽぽ団♪@青春

haru412.jpg

年がら年中見掛けるような気のする蒲公英ですが、やっぱり春。春ですよね〜♪
この綿毛のほんわかした雰囲気も、春には欠かせないキャストだと思います。
風に乗って、どこに舞い降りたんでしょうね。



春色の汽車に乗って

posted | 05-03-12 3:33

sweet.jpg
春といえば、スイトピー。
そういえば、卒業式のお祝いの花束は、
圧倒的にスイトピーが多かったような。
花言葉も、「門出」とか「旅立ち」とか。
そんな花言葉も知らずに贈り贈られていたのだけれど。

tubaki.jpg
まだ花影の少ない景色の中、
せせらぎにぽとりと散った椿が、どこか侘びしい。
春をまちこがれているのは、ヒトだけじゃないのだ。

(3月9日・植物園にて。
 この続きは、コチラでどうぞ)



香りに誘われて...

050225heartfulphotoalbum.jpg

どこからともなく漂ってくる香り。
クンクン。きょろきょろ。
公園の片隅で、ひっそりと咲く沈丁花を発見しました。



春大根

0222c.jpg

散歩のとちゅう、民家の庭先に並んでいた、春大根。
写真だと大きさがよく分からないけど、
ふつうの大根の2本分はあろうかという、太さ、大きさ。
1本、150円也。
散歩の帰り道なら買えるのに、と、
はげしく後ろ髪をひかれながら、行き過ぎたのでありました。
ほんと、美味しそうだったなぁ。

0222d.jpg