2007年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

春光

yokom02.jpg

まぶしっ! (>_<)



奈良の旅@青春ぶろぐ

toudai-ji.jpg

東大寺の大仏殿から移動中に見つけた桃の木。(多分)
奈良は歩きメインだったので、春うららな気候が嬉しかったです。
生まれて初めて奈良を訪れましたが、ゆっくり満ち足りた時間が過ごせて幸せでした。
新幹線で行くことが出来ないからこそ、なのかもしれませんね。



眩しいです。

050318heartfulphotoalbum.jpg

写真を見ているだけで、眩しくなります。
春の日差しって、こんなに強いんだー。



たまご色の春爛漫

posted | 05-03-17 2:41

akasia1.jpg
古くから日本の文学や歌に現われる
どこか哀しげなアカシアは、
白い花の咲くニセアカシアのことらしい。
これは、ミモザアカシア
ふくふくと丸い花が愛らしい、
たまご色の春爛漫

akasia2b.jpg



ツクシに尽くしたい@青春ぶろぐ

posted | 05-03-14 3:09

DSCF2142.JPG

青空の下、土手ではツクシが背伸びをしていました。
春という季節は、ウキウキワクワク、自然と心躍りますねw



竹芝桟橋にて…出航。

posted | 05-03-10 0:57

今月末まで、竹芝にある某会社で仕事をしています。
最近お昼休みにはコンビニなどでお弁当を買って、
竹芝桟橋を見下ろせるテラスで食べています。


read more...

春の海です

haruumi0308.jpg


気温が上がったのでけぶっています


read more...

光の春

軒先のつららがだんだん長く伸びる頃。
あちこちのブログでもつららの写真がアップされているのを最近良く見かけます。
惑さんとこのつらら
すしバーさんとこのつらら
輝きを増した太陽のぬくもりと光に照らされて、つららから落ちる水滴がキラリと光るのが北国の春の兆し。
050226a.jpg

ロシアでは融けたつららの水滴が輝く2月のこの時期を
光の春」(весна света)と呼ぶんだそうです。
まだ地表は雪に覆われ寒さの厳しい自然の中で、太陽がしだいに明るくなり眩しい陽射しが戻ってくる喜びを、うまく言い表している言葉ですよね。
たっぷりふりそそぐ光の春を感じながら、やがて「生き物たちの春」が訪れるのを待っています。
spring