2007年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大阪城公園の梅林@青春ぶろぐ

花水木

小雨の大阪城公園の梅林を見に行ってきました。
前日までの連休はすごい人だったらしいですが、この日は平日の雨だったので
人が全然居なくて、すごく静かな中で梅を見られました。
いっそ静かすぎて怖いぐらい(笑)

初めて見たけど、綺麗だったなー。
こんなにたくさん花が付くのですね。桜よりイメージ古風なかんじ?
色も、白や薄いピンクや濃いピンクや、色々あって綺麗です。
そして香りが良かったなり。

うぐいすの写真も撮れました。うようよ居ました。花を食べてるのかな?

くみちゃんと久しぶりのお出かけでした。来月、関東に引っ越してしまうので
もうなかなか会えないかもです。。。
その件で忙しくて、きょ年も春以降一緒に遊びには中々行けなかったのですが。
てゆか雨だからってことで、くみちゃんがタオル持参で。
はっ、また山に連れていかれる!?みたいな。
生駒惨状。遊園地のこと

そして大阪城公園は広い!やったら歩きましたですよ。しきりにくみちゃんが
「こんなに広いお城、絶対攻められへんわ。くみこには無理やわ!」て
攻めんでいいから。

その後は、夕方から夜中の1時までカラオケでした。。いつものパターンれす。

てゆか梅林は綺麗だった。きっと季節的にもう最後やったでしょう。見られて良かった。


CIMG1455.jpg
CIMG1460.jpg
CIMG1466.jpg


read more...

梅が香を@青春ぶろぐ

花水木

nedu.jpg

去年の、根津美術館のお庭の梅です。
大好きな西行の歌を載せてみました。

○原文
梅が香を 谷ふところに 吹きためて 入り来ん人に 染めよ春風

○訳
梅の香りをこの谷ふところまで吹き溜めて、春風よどうか、訪れて来る人をその香で染めておくれ

「山家集/上/春」より
(引用:新潮日本古典集成「山家集」/後藤重郎校注)
上記校注を参考に、ちよ。が勝手に訳。