2007年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

一応、節句なので・・

お雛様の姿も見えず・・(笑)ケーキも無いけれど(='m') ウププ

05-03-03_21-07.jpg 05-03-03_12-37.jpg

カニとイクラのちらし寿司&その他、オードブル・・などw



ちらしずし。@青春ぶろぐ

DVC00010.JPG

今日は「ひなまつり」なので、晩ご飯は「ちらしずし」と「はまぐりのお吸い物」でした。
美味しかった〜(#^.^#)

母上ごちそうさまでした〜(^^)



ミニひな@青春ぶろぐ

ミニひな.JPG
今日はひなまつり。
というわけで、子供がいない我が家ではステレオの上にささやかに瀬戸みやげのおひなさま。
ちびっこくて愛嬌のある顔してはります。



桃の節句

0303.jpg
この桃の節句には古くは桃の花を愛でたり 
桃の花を浮かべた酒を飲んだりして楽しみ
桃の葉を入れたお風呂に入って無病息災を願いましたとさ



桃の節句@青春ぶろぐ

momonosekku11.jpg

3月3日は桃の節句。女の子の居ない我が家には本来縁のない日なのですが、それではつまらないので玄関に桃の花を飾りました。ピンク色の花がなかなか綺麗でしょう。一緒に生けてあるカキツバタ?も段々と咲いてきています。このあと菜の花がもっと開くと、いっそうカラフルになって良いでしょうね。

続きは、ねこづらどきにて。



ねずみびな

nezuhim.jpg

まだ、春じゃないけど(笑)
せっかく雛祭りなので、エントリします。
ねずみのお雛様って珍しいかも?



雛ごち@青春ぶろぐ

hina.jpg

今では毎年恒例となった、お茶の教室での雛祭りのお茶事。
毎回先生自らがすてきな食材で心づくしのお膳を用意してくださります。
彩りも美しい春の食材が、目にもおいしくて・・・幸せ。

朱塗りの器もとても贅沢で、この時期にしか使えない季節柄。
梅と鶯!
う~ん、これこそ季節を楽しむ贅沢、ですよね。



桃の日&耳の日@青春ぶろぐ

「綿とりて ねびまさりけりの雛の皃(かお)』

お雛様を箱の中から出し,顔を覆っていた真綿をはずしてやる。「ねびまさる」は成長して姿が整うと言う王朝時代の言葉だそうだ。お雛様が箱の中で眠っている間に以前より美しくなったと言う句。

我が家もmamaも含め3姫さまがいるので,ひな祭りです。それぞれのお雛様を飾って,お祝いをします。

         3-3 027.jpg
         毎年つくる内裏雛寿司です♪ 



桃の花@青春ぶろぐ

050303-2.jpg

お雛様なので、桃の花を買ってきました。
まだ、つぼみです♪
花がしっかり開いている枝もあったのですが
家に帰ってくるまでに寒さで黒ずんでしまいました。
包装紙に包んでもらったのに・・・・
まだ寒くて大変な札幌です。



食べちゃっていいのかなぁ?

050303heartfulphotoalbum.jpg

食べるのがかわいそうになってきた。
まずは菱餅からいこう。