2005年08月31日

この夏のイ・チ・オ・シ

s-P8220057.jpg

この夏、ベランダで一番のお気に入りです。
メランポジウム(黄色)とジニア・リネアリス(オレンジ色)

s-P8220058.jpg

植えつけた時は、購入後時間が経っていて徒長気味だったし、
途中でメランポジウムにつぼみがつかなくてあせったこともありました。
が、2ヶ月でそれぞれ立派に育ってくれました\(^o^)/

s-P8220053.jpg

黄色は、私にとってのラッキーカラー。
ついついベランダも黄色で埋められていきます。
見ているだけで元気になれる色。
まだ寒い早春、枯れ色の世界に色を添えてくれるのは、黄色の花。
福寿草・菜の花・フリージア・タンポポ etc.
「暑苦しい」なんて言わないで~~。

s-P8240002.jpg

黄色と合わせやすいオレンジも出番が多いですね。
以前、色占い(?)で
「友達をたくさん作りたいならオレンジ色」って見たことがあるなぁ。

s-P8310021.jpg

鉢の中で先客だったバコパは、
残念ながら暑さのせいで枯れてしまいました。
代わりに「イポメア・スウィートキャロライン」
というサツマイモの仲間を植えました。

葉色がとってもきれいで、ものすごく良く育ってくれて、
メランポジウムやジニア・リネアリスとの相性もバッチリ(^_-)-☆
我が家の物は、実家から挿し木で分けてもらったものですが、
1ヶ月もしないうちに、びっくりするくらい大きくなりました。

8月最後の日@夏っちゃん

429.jpg
ワタシの夏はこれで一区切りかな。
今年の夏は今まででイチバン楽しかった気がする。
フジロックにサマソニに花火大会。
それから初の写真展示。
そして、たくさんの出会いと再会。
本当に楽しかった。
楽しすぎたから、ちょっぴりサミシイ。

今はたくさん“アリガトウ”を言いたい気分。

アリガトウ今年の夏。

夏の虫と言えば…

s-P8160002.jpg

カブトムシ&クワガタムシでしょう! やっぱり!

s-P8290018.jpg

お友達にもらった大きなカブトムシと、
夕食後、我が家で発見された小さなクワガタムシです。どこから、いつ入ってきたのか謎です。
びっくりしました\(◎o◎)/!

そっくり!

s-P8240020.jpg

ベランダのインパチェンス(カリフォルニアローズ)がすご~くたくさん咲いてます。

5月に玄関脇に植えたのですが、
さすがに日当たりが悪すぎて、つぼみができては落ちる…
の繰り返し。
かわいそうになって、日当たりの良いところに移したら、
直径60cmくらいの大株に育ってくれました。

その花をアップで撮ってみたら、おぉ~~!!
そっくり!

s-P8100017.jpg

「カリフォルニアローズ」だけあって、バラに似ているのは当然なのですが、
公園の夾竹桃にもよく似ています。
何でもないことだけど、ちょっと感動。

花を撮影するようになって、改めて発見することがたくさんあります。

夏の思ひ出@夏っちゃん

08_31_01a.jpg
Nikon D70, SIGMA 28-135mm F3.8-5.6 ASPHERICAL IF MACRO [F5.6]

今日で8月も終わり。
子供の世界では、明日から新学期ですね。

今年の夏はどうでしたか?いい思い出ができましたか(・∀・)ノ

8月の最後の日曜日、日本本度最西端の地神崎鼻(こうざきばな)公園に行きました。
日没に間に合わなかったのがちょっと残念。

2005年08月30日

【阿波踊り】おどれ高円寺セシオン2005

asu02.jpg

東京高円寺阿波おどりから日にちが経ってしまったけど、
夕方から街中で行われる本大会のほかに
今年は同日に舞台踊りも開催された。
本大会の会場からほど近い区の施設
セシオン杉並で開催された
『おどれ高円寺セシオン2005』だ。

8/6のエントリーにて書いたけれど、
これまでこのイベントは
本大会の前の日曜日に、同じ施設で無料で行われていた。

だから「ナンデ有料化!!??」という厳しい声も少なくなかったのが現実だ。

だけど、区の施設とはいえ、無料だったこれまでがサービスし過ぎ(笑)。
そして「有料でもぜひ見たい舞台」にするために、
踊り子たちは例年以上に構成を練り、練習を重ねて来た。
その成果を、ワシはとても楽しみに待っていた。
踊り子たちが、自分たちの踊りのためにチケットを買っていただく。
そのチケット代は
ゴミの処理や警備という莫大な経費が必要である
都市型阿波おどりを金銭的に支えるという仕組み。
踊りの場を、自分たちで守ることは、
いたってシンプル、当たり前の行為だもの。

さてそんな今年のセシオン舞台。
1日6連がお昼の部、夕方の部の2回出演。
懸念されたチケットの売り上げも
座席を見る限りホッと胸をなで下ろせるまでなっていたと思う。

ワシ自身の個人的な感想としては
・やっぱり座ってゆっくり見られるのはうれしい。
・並ばないですむのもラク。

それから……
・うっかり後方席に多い関係者(!?)らしき人のなかで見てしまうと、
 30へぇ縲怩ョらいの裏話が耳に入ってくることもあるけれど、
 なかには聞きたくない裏話や、悪口などもあるわけで。
 去年など、集中してみることができないほど、解説がウザかった。
 今年は前の方で静かに見られたので、どっぷり舞台踊りに酔うことができた。


ただ、昼から夜遅い時間まで踊りに移動にがあると
スタッフや踊り子はクタクタ……だろうな。
それだけが、ワシの今の懸念事項である。


■写真はセシオン2005での飛鳥連。
真ん中は本場徳島・娯茶平の岡連長。
飛鳥連とは姉妹連関係にあるため、
この夢の共演が実現された。
岡連長の踊りは、桟敷でも、ひときわ迫力があった。
去年も今年も! 徳島でも高円寺でも!

お地蔵さんと花火 @夏っちゃん

0824005s.jpg

地蔵盆はこどもたちの楽しみの行事です。
盆踊りに続いて、普段できない夜のおでかけができるし(笑)
そして、近くのお地蔵さんにお参りに行くと、
お菓子をもらえるからなのです。

近所のお地蔵さん前も賑やかになってきました。
こどもたちの名前の書かれた提灯に火が灯り、
もうすぐ鈴(リン)を鳴らしての御詠歌(ごえいか)が始まります。

0824020s.jpg

地蔵盆が過ぎるともうすぐ
秋の風を感じることでしょう。

みんなで線香花火。
夏の終わりを告げる花火。

【阿波踊り】高円寺・2日目

koke01.jpg

8/28 日曜日。
早朝、窓を開けると、すーっと涼しい風が入って来た。
しばしベランダで、今日の朝雲を眺める。
流れる風を全身に受けてみる。

あぁ、秋だなぁ。秋になったんだ。

素直にそう思った。


さて東京高円寺阿波おどりも2日目。
最終日だ。
今日はどんなだろうな。
今日もドキドキするな。

高円寺はふだんから人が多い街だけど、
さらに人口密度がグッと高くなっている。
道行く人はどこかしら笑顔。
カメラを持つ人。パンフレットをじっくり眺める人。
浴衣の女の子。すでにほろ酔い気分の人。
そうそう、高円寺のお祭りなんだ。
ヨーコソ! 阿波おどりの街、高円寺へ!
ワシはこっそり胸の中でそう叫んでみた。

で、ワシは今日もカラダのなかにお囃子をグルグルさせながら
写真をとっていたのだけれど、
もうそれは、ひとりの世界に入り込んでの作業に違いなかった。

炸裂するエネルギーは、踊り子からだけのものじゃない。
空へと立ち上って行く音と、観客と踊り子の熱気。
そしてそれを支える地面のチカラ。
そんななかでワシはワシを消して、この日の高円寺の空気の粒子になっていた。

それは願っても無いことだ。
ワシは、この街のこの空気を、一年間ずーーーーっと待っていたんだ。

終了間際の総踊り。
自分は最高潮に遠くへ行っている。
音の渦、笑顔の渦、光の渦。渦、渦、渦。
「終了縲懊€懊€懊€懊€懊€怐I」のアナウンスが
徐々に自分を取り戻す合図でもあった。

今年もありがとうね。高円寺阿波おどり。
また来年ね。高円寺阿波おどり。
来年もこの笑顔のために
ワシはきっと何かする。
高揚する街を歩きながら、こっそりそう誓った。


■写真は苔作連。
現在人気のあるビート系お囃子の、関東でのパイオニア。
手をひらひらさせて、傀儡のように踊る女踊りには
エロシティズムが漂う。
1日目は編み笠バージョンだったけど、
この日はワシのお気に入り・ほっかむりで登場♪
もう卒倒しそうだった。
ビート系だからお囃子は鉦とスネアと大太鼓だけれど、
苔作のお囃子は、やっぱり苔作のお囃子なのだ♪

2005年08月29日

川遊び@夏っちゃん

0829_1.jpg
川遊びに行ってきました。
とても気持ちいい風が吹いていて、日陰にシートを敷くとすごく涼しくて長い時間楽しめました。

高知は川がきれいです。この夏は川に何度も遊びに行きました。
0829_2.jpg

力強さ

83.jpg


女王様とお呼び!


私の 存在は

この世で 唯一無二のもの

私の 強さは

太陽にも 負けない

海を見ていた午後

シーサイド海に行ってきました。

夏休み最後の日曜日、ということで、道中にあるプールへは大渋滞でしたが、その先は海まで比較的すいてました。

まぶしい
まだまだアツい日射しで、今年何度目かもうわからないけど、また灼けてしまいますた…

水しぶき 気持ちいい

ずいぶん朝晩涼しくなったけど、まだまだ夏はもうしばらく営業中のようです(・ω・)ノ

スイカの花@夏っちゃん

お盆前から玄関前の花壇ににょろにょろと植えた覚えのないツルが伸びてた。
・・これはウリ系だなぁ・・
なんて思いながら、面白いからそのまま。
黄色いかわいい花がいくつも咲いて、目を楽しませてくれるしね。

「これはキュウリ?シマウリ?」
姑様に聞くと
スイカの花だって言う。早くに食べたスイカの種を子供達がピピっと飛ばしたのが、こうやって自分で芽を出してツル伸ばしたんだ。
こういうのってほんまに面白いなぁ~

もう時期が時期だから実をつけても食べられるってことはないだろうけど、まだしばらく緑の葉と黄色の花を楽しんでみよう。


photo: Canon EOS Kiss Digital N / TAMRON SP AF90mm F2.8 272E

2005年08月28日

さよなら

 窓をあけ、風が入ってきているというのに、風鈴の音がきこえなかった。
 見れば、糸が切れ、短冊が落ちてしまっているのだ。

 短冊をひろい、つるした鉄の風鈴を、手に取った。


 うだるような暑さはなくなり、気付けば朝夕が、随分と過ごしやすくなっている。
 夜の闇に聞こえるのは、虫の音だが、これもいつか、秋の夜のそれへとすっかり変わっていくのだろう。
 空には月が変わらずに、黙して光っているけれども、風には今までにはない涼しさが混じる。
 遠い場所にいる彼(か)の人は、いったい今、何を見て、何を思っているだろう。


 つま先立ちで、棚の上にある裁縫箱を手にとった。若葉色と白緑と、二種の刺繍糸を選び取った。
 細かく編んでいき、丈夫な糸を作る。その糸で、また繋いだ。

 南部鉄の風鈴は、窓辺でふたたび風に短冊を揺らし、音をたてるようになった。

 ちりん、と風鈴が鳴いて、そして、夏が終わろうとしている。
 さよならは、突然ではないほうがいい。さよならは、いつものように澄んだ音色で。そして、季節が変わるように、ゆっくりと。

ヒマワリサイタ…

8月も終わりが近づき、そろそろ秋の声が聞こえてきそうな今日この頃でありますが…。
我が家の“一坪ガーデン”では今夏初となるヒマワリが開花しました! (^o^)/

05082803
Niko D70 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di

昨年は3種類程ヒマワリを育てていたのですが、収穫した種子のほとんどは我が家のぷれずの胃袋へ…。(^_^;

てなことで、わずかに残った“2粒”の種が無事発芽し、開花したと。

「どのヒマワリの種が残ったのか?」というコトは定かでなかったのですが、偶然残ったのは名称不明のヒマワリ。(^_^;
どうせなら「名前が解るヒマワリが残ってくれれば良かったのに…」と思ってもソレは後の祭りで…。(苦笑)

05082804

昨年と比較すると開花のタイミングこそ早い(1週間程)ですが、色合い的にはてんで別物…。
「ヒマワリらしい…」と言えばヒマワリらしい色合いなのですが、昨年のオレンジがかった色合いがとっても気に入っていただけにちょっと残念…。

05082805

このまま順調に育ってくれれば“第3世代”につながる種子が収穫できるはず。
大きな花ではないので収穫できる種子はわずかでありますが、来年の“和色”復活を期待して…。

泣き顔と空模様@夏ちゃんぶろぐ

DSC01686.jpg

太陽みたいな君に
泣き顔は似合わない

どんな時でも
笑っていてくれなくっちゃ

だから涙を拭って
またとびきりの笑顔を見せてよ

そしたらきっと空だって
青く澄み渡ってくれると思うんだ

※夏の終わりも近づいてまいりましたが、まだまだ向日葵満開です。

【阿波踊り】高円寺・1日目

ten01.jpg

一瞬一瞬のひとの笑顔をつなぎ止めたくて
ワシは写真を撮ってきた。
ずっとわかっていたことだけれども
今年初めて強く思えたことは
撮るとき、ワシの体の中をお囃子が駆け抜けていくことだった。
シャッターを切るのは、そのお囃子のリズム。
阿波踊りの二拍子、連によっては1拍子。
この踊りにはこの笑顔、そしてこの太鼓、さらにこの鉦の音。

撮ってばかりいると、
せっかくの阿波おどりも
レンズ越しにしか感じられないなーと反省していたけれど、
その実、ちっこいカメラの中にも
それぞれの連、それぞれのお囃子、それぞれの踊りが
ちっこい世界となってエネルギーを爆発させていたんだ。

楽しいことはあっというまに過ぎていく。
物足りないうちに、どんどん過ぎていく。
高揚感に引きずられて、ワシの阿波おどりはまだまだ撮れないのだ。


■写真は天狗連。
今年40周年を迎える、高円寺でも古参の連。
風の音のような軽やかなお囃子に
「その人」を感じられる踊りがなんとも好き。

原宿表参道元氣祭

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2005」を見に原宿へ。
夏の日差しにも負けないくらい会場は熱気に溢れていました。

2005_0827(008).jpg

2005_0827(018).jpg

土佐の民謡、よさこい節を起源とし町おこしを目的に高知県で誕生しましたよさこい祭。神社やお寺で行われるお祭りと違って、宗教的なしばりやしきたりがない自由にアレンジできるのが特徴。
参加チームも個性ある衣装とアップテンポなリズムに合わせた力強い踊りを披露していました。

2005_0827(023).jpg

皆パワフルで楽しんできらきらした表情が素敵です♪
なんだか私も踊ってみたく…なった?!(笑)

2005年08月27日

みんなで花火

s-P8030003.jpg

大きな打ち上げ花火の花火大会も、もちろん良いですが、
自分たちでやる小さな花火も楽しいです。

人数が集まれば、もっともっと楽しい。
お友達一家が来てくれたので、
電灯がまったく無く、人家からも離れている公園で、
思いっきり楽しみました。

夏の思い出@夏っちゃん

okinawa200501_n.jpg

もうすぐ夏休みも終わり。
素敵な思い出づくりは出来ましたか?

2005年08月26日

【阿波踊り】高円寺・前夜祭

hyo01.jpg

この日を待ちに待ってたの。362日。
それはドキドキ。そしてニコニコ。
さらにワクワク、ソワソワ。
東京高円寺阿波おどりの開幕だ。

前夜祭の始まりは高円寺パル商店街での
オープニングセレモニー。
各連の高張がアーチを描き、
踊り子がそこをくぐって踊り子んで来る。
そのさま、いつ見ても圧巻。
誰にとってもシャッターチャンス。
瞬くフラッシュの雨のなか、踊り子がこちらにずんずんやってくる。
ヤットサー! ヤットヤット♪

あぁ、始まるよ、始まる。
この瞬間を待っていたよ。
ファインダー越しに今年も、胸が大きく高鳴った。

明日から2日間は、東京高円寺阿波おどりの本番。
時間は18:30縲鰀21:30。
みなさま、どうぞぜひお越し下さい!

台風一過の朝

050826sea.jpg

台風11号が通り過ぎました。

嵐の後は幻想的なほどの真っ青な空。

蝉シャワーと波の音

jinjya.jpg

梢から降り注ぐのは
残暑の黄色い光と蝉シャワー。
夏の終わりをもっともっとにぎやかに
命つきるまで歌い続ける。

そのとき一陣の風がやってきて、
空を指差す梢たちが、一斉に話し始める。
ざわざわ……ざわざわ……

あっ、波の音。

梢から振り絞るように聞こえてきたのは、
遠い夏の日に聞いた、
岩に打ち砕ける波の音だった。

ざわざわ……ざわざわ……
いつしか梢たちのおしゃべりに戻ったと思ったら、
再び境内は、蝉シャワーで満ち満ちる。

移動中に立ち寄った神社にて。

2005年08月25日

男は

0050_3.jpg
背中で語れる男の人が好き。たくさん、いろんなこと経験して、背中で泣けるくらい苦労して立派なおとこにな~れ!!! 川沿いで 子供たちが 水遊びをしているのだけど、この男の子の背中が一番良い印象でした。真っ黒くろすけくん。

夏の思い出

皆様♪
ご無沙汰しておりました。
お元気でしょうか?

道民が熱く燃えた夏もそろそろ治まりそうです…

さて、私の夏の想い出は
名づけて「紀伊半島旅行~遺跡と寺社と世界遺産~」

伊勢志摩国立公園
ホテルの窓から見た夕日

050825-1.jpg

2005年08月23日

盆踊り大会

今日は朝から雨が降ったり止んだりだったけど、
涼しかったし、夜になっても過ごしやすかった^^
少しだけ秋の気配を感じた。

地蔵盆が終わると一層秋に近づくのかな?

島の花火 @夏っちゃん

0815102s.jpg

今年初めての花火大会です。
近所であった、小規模な花火大会がどんどん姿を消したので、
ここだけを楽しみにしていました。
雨があがってよかったー。

こんな田舎の花火大会ですが、
迫力はものすごいものがあります。
その理由は?

0815104s.jpg

四方を高い山に囲まれていることで
その反響がものすごいことです。
島じゅうに響き渡っているような感じです。

そして、灯りのない静かな海の上に
花開く姿はほんとうに綺麗でした。

噴水のざわめき遠く@夏っちゃん

北海道では新学期が始まりました。
涼を求める子どもたちの歓声で賑やかだった公園の噴水も、いまはすっかり人影がありません。流れ落ちる水の音だけが、ゆく夏を惜しむように園内に響いていました。
北国の短い夏が駈け足で去って行きます。
050823a.jpg

今日は処暑@夏っちゃん

syosyo.jpg
今日は処暑。
24節季で“暑さが止む”という意味の日。
もう、そんな時期なのですね。

今朝は晴れていた東京。
台風が来ているらしく、これから雨になるそうです。
もう、降っているのかな??
地下にある会社にいるため、
外の天気はわかりません。

処暑を過ぎたからといって、
急に涼しくなることはないとは思いますが、
これから徐々に秋らしくなっていくのでしょうね。

大好きな季節が、だんだんと終わりに近づいています。
・・・ちょっと、サミシイな・・・。

鎌倉の海

2005_0820(018).jpg

照り返す太陽に負けそうになりながら、階段を上ると
鮮やかな海が視界に広がる。

その瞬間、私の心も晴れわたったようだ。

2005年08月22日

夏の空@夏っちゃん

DSC_0018.jpg
夏の日の午後、見上げた風景。
こんな空が見られるのも、あともうちょっとなのかもしれませんね。
あついあついと思っていたけど、こんな空を見ると過ぎ去る季節が惜しくなってきてしまいます。
ウチの周りでは夜になると、外では虫が鳴く声が聞こえ始めました。

purple…

アサガオです。
画像は「曜白大輪 富士の紅」。
“大輪”と言ってもまだまだ小さいですが…。

05082201
Niko D70 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di

「またアサガオかよッ!」とか言わないように…。(笑)
何たって夏休みどころか、土日のお休みすら取れない現状ではネタ元は限られます。
“夏探しの旅”に出る予定が“秋探しの旅”になりそうな今日この頃…。
私に夏休みはやってくるのでしょうか…。(T_T)

【阿波踊り】三鷹阿波おどり

hacha.jpg

8/20(土)、21(日)は三鷹阿波おどり

三鷹はワシにとって、本来懐かしい場所。
「出身地」が「出生地」をさして言うのであれば、
ワシはこの三鷹の産院で産声をあげた「三鷹生まれ」になる。
それから受験生の折りには、この街の予備校に通ったのだから。

この10年ほどで、三鷹駅周辺のようすはがらっと変わった。
立ち寄ってないワケではないので、驚きはしないけど、
こうして改めて眺めてみると
街にいろんな色がのっかって繁華街的な華やかさが備わった。
とくに阿波踊りが行われる南口商店街は、
違う街かのようなおもむきに。

さて阿波踊り。
開演からだいぶ時間が経ってから到着したので
高円寺から出演した連は、ほとんど終了済み。
その代わり、三鷹の地元連を堪能することができた。

そうか。もう39回目。
ワシが生まれる前から開催されていたんだね。
地元のチカラで、少しずつ育ってきた東京の阿波踊りのひとつの見本かな。
どうして遠く徳島の盆踊りが
ココでも長く息づいているのか。やっぱり不思議。
だけど徳島が生んでくれた素晴らしい庶民の芸能を、
今夜も有り難く感謝せずにいられなかった。


■写真は波奴連の踊り子さん。
「はちゃめちゃれん」と読む。
同じJR中央線の武蔵小金井を拠点とする連で
高円寺の江戸浮連とは姉妹関係にある。

江ノ島夕景

2005_0820(029).jpg

そして、太陽が沈むように
夏が終わっていく…

この景色もこの夏の想い出

2005年08月21日

海物語(違)

gyogun.jpg

先日のエプソンアクアスタジアムの一枚です。
青い色が涼感そそりますよね^^。

私もお魚になって泳ぎた~い。

duo.jpg

さて、エプソンアクアスタジアムの感想なんですが
とにかく高い!

入場料大人1800円こども1000円。
中にアトラクションもあるのですがそれは別料金
けど、やはり新しい施設なんで水槽がめちゃくちゃ綺麗^^。
よくある魚くささがないんですよ。
いつまでも維持してもらいたいものです。

お盆15日に行ったもので入場するのに90分待ち・・・・
でも、麦茶のサービスと日傘が用意されていたので並んでしまいました。
TDRで炎天下並ぶのに慣れてる私ですが、ちょっとめかしこんででかけていたので
助かりました。
イルカショーはすばらしかった~^^
実は2回観たのですが、一度目はまだ調教中のバンドウイルカも参加していましたが
体が大きいので迫力あるんですよ。
調教が終わった頃にまた訪問したいと思います。
飛べないイルカのラッキー君の上達もまたみたいしね。

アシカショーは・・・・・・
次回に期待したいですね(席数が少ないので早くに席確保しないとだめなんですがそこまでの
価値があるか不明

penpen.jpg

ペンギンたちも寒いところにいるので動きが早くて笑えました。

akare.jpg


食事を熱帯魚を見ながら食べられるレストランで食べたのですが
なかなかに美味しかったです。
いつも私がお魚でチョイスして、パパがお肉系でチョイスすること多いのですが
お魚の勝ち~
勿論、お肉系もそこそこではありました。
なので、これは写真が今一なんですが別エントリーにする予定。

シネコンもできたし新幹線は止まるし目が離せない品川であります。

静かなる戦い

08oniyanma.jpg

オニヤンマ キターーーー!

川で水遊び@夏っちゃん

kawaasobi2005

今年も貯水池そばの「せせらぎ広場」に遊びに行ってきました。
去年も行ったので我が家恒例の行事になりそうです。

川の水は冷たくて気持ち良いし、木陰があって休めるし、
ユースケも喜ぶし、もうずっとここにいてもいいと思うくらい。
ここは手軽な我が家の避暑地です。

2005年08月20日

プールプール@夏っちゃん

気持ちいいぞぉ~~


Photo: LOMO LC-A / FUJIFILM NATURA 1600

力強さと夏の日@夏っちゃん

DSC_0017.jpg

出かけた先の駅前に、こんな野菜売り場がありました。
「一袋100円」と力強く書かれたその小屋には、
こちらも力強く育った茄子とししとうが。
しかも「100円でいいの!?」というほどの量が一袋につめられてました。

小屋の傍らには夏の強い日差しから小屋を守ってくれていただろうひまわりたちが、
そろそろお役御免とゆったりと咲いておりました。。

入道雲

eki02.jpg

ワシの街の入道雲。
去っていく夏を高架とビルが引き止めて。

墓参り@夏っちゃん

先週の土曜日、お盆ということもあって、墓参りに行ってきました。
母方の墓がある小平霊園と父方の墓がある多磨霊園と両方行ってきたのですが、墓参りに行ったのは久しぶりでした。年に1,2度しか行かれないので、貴重なひとときのような気もしました。行けてよかった。

31488891_113s.jpg 31498538_10s.jpg

続きはこちらに書いてあります。

夏空@夏っちゃん

418.jpg
立秋もとっくに過ぎて暦の上ではもう秋。
8月もあと11日で終わりです。

でも、窓の外には真っ青な空に、プカプカ浮かぶ白い雲。
そして、蝉の声。
夏はまだまだ終わらないようです。

今日は夕方から下北へおでかけします。
カメラを持って、少し早めにでかけようかなぁ・・・?

夏の背中@夏っちゃん

natunosenaka

もうすぐ日が暮れて、夏祭りが始まります。
働くスタッフの背中に夏を感じました。

2005年08月19日

やっぱりがぶりとスイカ@夏っちゃん

すいか

夏はやっぱりスイカ。
みんなで輪になってガブガブ食べるのがおいしいよね。

Photo: LOMO LC-A / FUJIFILM MATURA 1600

目覚まし

 早朝、けたたましい蝉の鳴き声で目が覚めました。
たのむぜ、おい! 今何時だと思ってるんだい!?

 寝ぼけ眼で時計を見ると、まだ5時。ようやく空が白んできた頃です。
だいたい私の住んでる部屋の高さまで、蝉が飛んでくることはまずありません。
珍しく飛んできたと思ったら、こんな早朝だとは!

 「まだまだ暑い夏なんだぜ」 と、強く主張しているようです。
でも...まだまだ眠いのでお引取り願いました。
しっかりと写真を撮ってからね(笑)

西瓜@夏ちゃん

natuunya0500819.jpg
昔自分が住んでた近所に遊びにいったら、西瓜がなってました。コレって
まだまだ大きくなるのだろうか・・・?それともこだま西瓜であまり大きくならない
西瓜かな。。?

あぢぃ~

fukui167-1.JPG
越前松島水族館に行ってきました。

さすがに暑いらしくあざらしも体半分水に浸かって寝てました(笑)

潮騒

takahama.jpg

若狭和田の海水浴場。
「日本の水浴場88選」に選ばれるだけあって、本当に透明で綺麗でした。

2005年08月18日

まだまだ夏@夏っちゃん

hima02.jpg

新学期が始まった昨日、
午後からひまわり畑に行ってきました。

hima03.jpg

♪ブンブンブン、ハチが飛ぶ~♪
元気いっぱいのひまわりにミツバチもたくさんいました。

hima00.jpg

まだこれから咲く花も夕方は太陽に背を向けています。
ガンバレ。元気よく太陽に向って花開くまで…

小さい海の家 @夏っちゃん

0814078.jpg

海水浴。
男衆ふたりは海でずっと遊んでいます。

私はというと
この小さい海の家から
のんびりと景色やふたりの動きを眺めています(笑)

0814079.jpg

今年はワンタッチで開くサンシェードを購入しました。
これで日焼けは完璧に防げる?!
結構風も強かったので、風除けにも良かったです。

でも、中は暑い・・
とうとう我慢できなくなって
帰る間際に、私も一緒に遊びました(笑)

海の水はひんやりと冷たくて
とっても気持ちがよかったです。

オトナの夏休み―nature―

semis.jpg

いったいぜんたい、蝉はどうしてこんなに手間と時間をかけて、
一生を過ごすことになったのだろう。

nature5.jpg

nature17.jpg

実は子どもの頃。
「アンデルセン」よりも、「ドリトルせんせい」が好きだった。
「グリム童話」よりも、「ファーブル昆虫記」が好きだった。

家の中で本を読むのも好きだったけれど、
それと同じくらい庭や野原で、
しじみ蝶をつかまえたり、蟻の巣をつついたりするのが好きだったのだ。


◆オトナの夏休み 続きは↓コチラで
夢ウツツ@田川ミメイWeblogMook

2005年08月17日

ひとやすみしていきまっし

0020_2.jpg
朝顔のアーチなんて粋なはからい。東茶屋街でのヒトコマです。

海に川に@夏っちゃん


先週末のお盆休みを利用して、子供達を海・川で遊ばせて来ました。
海は千葉県の九十九里。川は埼玉県の都幾川。
子供達にとって、夏休みのいい思い出になるといいな(^^)

雲は湧き 光溢れて@夏っちゃん


天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
若人よ いざ まなじりは 歓呼にこたえ
いさぎよし 微笑む希望 
ああ 栄冠は君に輝く

続きを読む

提灯ゲート

look050816022.jpg

「utchie! さん、知ってますか?
もう少しすると、ルック商店街のほうに
ルック商店街所属連の提灯がつくんですよ」。

こないだ、ワシとはムスメほど歳が離れた
かわいい友人がそういった。

「へ縲怐Aそうなんだぁ!
まだまだ知らないことがいっぱいあるなぁ★
そんじゃ、そのうちチェックしてみるね」

で、昨日仕事先から戻るときに、
見つけたのがこの提灯ゲート。
高円寺ルック商店街の、青梅街道側入り口
堂々と掲げられていた。

提灯に書かれた6つの連名は、
高円寺阿波おどり連協会所属で、
このルック商店街を拠点とする連。
商店街で生まれ、商店街に育てられてきた阿波おどりだからこそ。
こんな粋な形で、今年も商店街が応援しているのだ。

7/28のエントリーには
高円寺Pal商店街
阿波おどりタペストリーが吊るされたことを書いたけど、
少しずつ、少しずつ
高円寺の街が阿波おどりに染まっていく。

第49回高円寺阿波おどりまで、あと9日。

夏の魚と言えば…

鮎でしょう! やっぱり。

s-P8130022.jpg

夫の実家近くの川で「清流祭り」があって、
その中で「鮎のつかみ取り大会」がありました。

川の中を石やネットで囲い、その中に鮎を放流し、手づかみで捕るんです。

夏の夜と言えば…

花火でしょう! やっぱり!

s-P8160030.jpg

今年は、2回見に行きました。
ブログを始めたので、初めて花火を撮影してみる気になりました。
だけど。
思ったところですぐにシャッターが切れないから難しい。
しかも、夜景モードで撮ったら、なかなか撮影が終了しない。
思いっきり手ぶれだし。

朝 顔

081701.jpg

↑クリックで大きくなります。

gradation…

05081701
Niko D70 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di

一見、サイケなイラスト(?)のようですが…

05081702

実はアサガオです。(^_^;
画像は「浜銀河」という名のアサガオですが、花ごとに“紋様”と言うか“グラデ具合”が違います。


05081703

てなことを言いながら…
今日は一輪しか咲かなかったので、画像のアサガオは全て同一の花だったりします。(^_^;


05081704

画像では解りにくいですが、花のベース色は白色ではなく水色です。
水色縲恃Z紺縲恷№ヨと変化していくコノ色彩感は出そうと思っても出せるものではありません。
おそるべし自然の力!…。

2005年08月16日

深川八幡祭り

門前仲町にある富岡八幡宮の例大祭、いわゆる「深川八幡祭り」
3年に一度の本祭り。
今年がその年に当たるということで、行ってきました。

富岡八幡宮例大祭・3

老若男女入り混じってのお祭りは、傍で見ていてもとっても楽しそう。
きっと3年に1回訪れるこの日を心待ちにしている人も多いんだろうなぁと微笑ましく思い、心が和みました。

夏祭りって、見ているだけでも元気になる♪

灯篭流し@夏っちゃん

01.jpg
Nikon D70, TAMRON AF28-300mm Ultra Zoom XR [F6.3]

昨日は灯篭流しの日でした。
毎年この日になると行われる行事だそうですが、私は初めて見ました。
渋滞する道路をUターンして、カメラを取りに帰りましたよ。(・ω・)ノ

ゆっくりと川を下る灯篭の1つ1つには、亡くなった人を弔う言葉や平和を願う思いが
書き込まれていました。

花火

土曜日に、奥多摩の花火大会に行ってきました。

花火・1

シャッタースピードを落として撮影したのですが、うまくタイミングを掴めずに萎みかけの花火ばっかりになってしまった・・・(^▽^;)
来年頑張る。

今年の朝顔が咲きました

ベランダの今年の朝顔が咲きました。

つぼみがたくさんあるので、まだまだ咲いてくれそうです。

この水色は、涼やかで好きです。

去年のblogを調べてみたら、なんと1日ちがい !

自然っておもしろい。

びっくりです-☆

夏はまだまだ♪

c_fla01.jpg

ぅわぁぁぁぁぁ縲懊€懊€懊€懊€怩「!
こういうのも一度くらい食べなくっちゃ、
夏が終わらなーーーーーーい!

2005年08月15日

raindrop…

ココ数日来断続的にやってくる“ゲリラ雷雨”におののく今日この頃ですが、我が家のアサガオはそんな豪雨にも負けずに咲いています。

05081501
Niko D70 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di

花が開いた段階でアノ雨が降ったらひとたまりもありませんが、幸いにも(?)我が街の界隈では夕方から朝方にかけてが雨のピークにあたっているようで…。
花が開く頃には雨が小振りになるコトもあり、無事開花を迎えています。

画像のアサガオは「かわいい朝顔」という名のアサガオ。
チョコはまだ開花しておりませんが、ピンクとパープルが開花しました。


●可愛い朝顔【ピンク】

05081502


●可愛い朝顔【パープル】

05081503


いつも思うコトですが、アサガオの花って鱗粉たっぷりの“蝶の羽”みたいな輝き方をしますよね?
って私だけですか? そう思うのって…。

ようやく...

 なかなか咲かなかったウチの朝顔、今朝ようやく咲きました!
これが小学生なら、「夏休み中に朝顔が咲かないと宿題ができない!」と大いにあせりまくっていたところでしょう。

まっ、なんとか咲きましたから、これから順々に咲いていってくれる....はず?

2005年08月14日

東京湾大華火祭-その1

200508140089p.jpg

昨日行われた東京湾大華火祭、行ってきました~。
午後6時前後から降りだした雨がだんだん強くなったので中止も覚悟したんですが、
幸いにも開始時刻直前になって雨は小降りに。 無事決行されて良かったです。
花火大会に来るのはもう10年以上ぶりですが、以前の花火と比べると今の花火は形や色、
タイミングや構成、いずれも絶妙のバランスがとれていて、洗練されてるなぁと感じました。
どこもむちゃくちゃ混んでて疲れたけど、素晴らしい花火が見れてとても満足でした(^-^)

ソフトな清見オレンジ@夏っちゃん

natsu747.jpg

サンライトイエローき、今日も気温30℃を超えたちゃ。
そ、そこのソフトクリーム屋さんで涼んでいこうやぁ。


リーフグリーン今日3つめやんか、食べすぎで。
それに30℃以上ならかき氷かシャーベットがよう売れるがで。
ちなみに27℃になったらアイスクリームがよう売れるが。


ベイビーピンクそんなウンチクどうでもえいき、はよう冷たいの買って来なさいよぉ!
珍しくて美容にもよさそうながにしてねん♪


暑いっす。
今朝なんか6時前に起きたら29℃でした。
寝てる間に熱中症になってしまうかも、とチラリ思いました。
冷たいものがねぇ縲恬~しくなりますよねぇ縲怐B
おちびちび達にせがまれてソフトクリームを買いました。
そしたら何やら新顔さんが。
こないだまではナントカ苺(覚えてないの)だったよー?
清見オレンジ! 良さげ!!

清見オレンジとは?

温州みかん(宮川早生)とオレンジ(トロビタオレンジ)を掛け合わせて作られた品種。
みかんのみずみずしさと、オレンジ風味のジューシーな果肉には、ビタミンCをはじめとする美容・健康に良いといわれている成分がぎゅっと濃縮されています。

だそうです。
何度かいただいて食べたことあるんですが、産地はどこなんでしょう?
見た目はオレンジだけど、みかんみたいに手で皮を剥けるんですよね。
それがソフトクリームに・・・じゅる。

いただきます( ̄人 ̄)

なるほど。
ソフトクリームの形状だけども、もったり感はなくてスッキリです。
どちらかというとシャーベットに近いカンジでしょか。
これは良い(*´Д`*)

natsu_mini44.jpg
しかしですね。
どんどん溶けてます。猛スピードで溶けてます。
青空をバックに、なんて天にかざしたのがマズかったか。
撮ってる間に形変わっちゃいました。
左手べたべた、ソフトクリームはぐにゃり。


いくらネタになるなと思っても、夏の冷菓は即効食べることをオススメします(・ω・)ノ

オクラの花

DSC01414.jpg

畑の中でクリーム色の大きな花が咲き誇っています。

この葵に似た花がオクラの花です。

この花が咲き終わってポトリと地面に落ちた後に、オクラの実が生るのですが、成長がとても早いので、一日見逃しただけで食べられるサイズを超えてしまうんです。

夏の味覚・1

枝豆をいただきました。

枝豆

新潟・黒埼産です。
茶豆ってやつかな?
朝摘みを送っていただいたので、とってもジューシーなのです。
実がぷりぷりしていて、甘みもある。
ちょっと固いかなぁ?と思う程度の時にお湯からあげて、塩を振って熱々をいただくのが最高!

ドーンっ! 東京湾花火大会@夏っちゃん

tokyo5.jpg


昨日は東京湾の花火大会に行ってきました。
昼過ぎまでよく晴れてたのに雷が鳴り出して、
打ち上げ前一時間を切っても雨が降ってたけど、
苦労して行っただけあってとてもキレイでした。
今年最後かなぁ、ありがとう!

2005年08月13日

せみの羽化@夏ちゃん

natuunya0500813.jpg
せみの羽化を始めてみました。これから、短い青春を送るのかな。。がんばれせみちゃん!

(写真提供:shinichiさん)

冷えたかな?

冷えました。枝豆も茹でました。
夕飯前だけど飲んでしまいます| ̄m ̄)

edamame.jpg

ビールウマー!枝豆ウマー!あぁ幸せ(*´エ`*)

今日は比較的過ごしやすい1日でした。
窓を開けてるとイイ風入ってくるので、クーラー・扇風機つけてなくても快適です。

最近は冷凍品などもあるので、一年中枝豆を食べる事ができるけど、
夏の夕方、ビールを飲みながら食べる茹でたての枝豆にゃ敵いません。

トリアノンのソフトクリーム

tori01.jpg

夏の高円寺で忘れちゃならないもの。
それは高円寺阿波おどり。
それから、トリアノンのソフトクリーム!

駅前にあるトリアノン洋菓子店は
高円寺ッコなら誰もが知ってるケーキ屋さん。

「お誕生日のケーキは必ずココでした」
「小学校のときの給食で
クリスマスにはトリアノンのイチゴショートが出ました」

地元のちびっ子は
トリアノンのケーキでお祝いされて育ったんだって。

ワシは高円寺生まれの高円寺育ちじゃないけれど、
トリアノンのケーキがダーイスキ。
ちっちゃい頃、ケーキを食べて満足顔だった自分を
必ず思い出させてくれる。
いつ行っても、いつ食べても
ワシはトリアノンのケーキで、幸せいっぱいになれるから。

それでもって、トリアノンの隠れた名品といえるのがソフトクリーム。
なんとまぁ、濃厚で、贅沢な。
毎日のおやつにしては、少々もったいない!?
だけども毎日食べたくなる、やさしいおいしさ。

そうそう、
「阿波おどりの練習をがんばったら、
トリアノンでソフトクリームを買ってあげるよ」
「ホント!? じゃぁ、もっとがんばるーーー!」
そんなやりとりも、夏の高円寺、ならでは、なんだって。

今日はまだまだガンバリたりないけど、
夕方からもがんばろう!
そう誓う自分に。今日もトリアノンのソフトクリーム。


■トリアノン洋菓子店 高円寺本店
杉並区高円寺南4-26-12
TEL 03-3315-1451
営業時間/9 :00縲鰀21:00
年中無休

2005年08月12日

夏野菜カレー

夏と言えばカレー、カレーと言えばトマト!!
(うちはそうなんです!!

トマトいっぱい

汗だくになりながらトマトを投入したところで、ハッ!写真を撮ろう!と気がつきました。


続きはMillibar | 夏野菜カレーへどうぞ。

2005年08月11日

ぼくだって 暑いんだもん

IMG_1314_1_1.jpg
海豚も 暑くって 水を飲むんですね?! 魚って 水飲むの??? ただの水浴び???ぼくだって暑いんだもん。水ぐらい飲むよって感じかな?

カブトムシね♪@夏っちゃん

8-11 023.jpg
ミヤマクワガタ,ノコギリクワガタやカブトムシのメスはたっくさ~ん捕まえたのに,なかなかカブトムシのオスに会えなかった。
本日,例の森のレストランに来ていました。
やっぱりこの勇士を見ないと夏は終われないもんね。

阿寒のひまわり畑@夏っちゃん

阿寒の国道沿いにある
ひまわり畑が今ちょうど見頃ですよ~。
ヒマワリ、ひまわり、向日葵…咲き誇ってます♪
050811a.jpg

セミの抜け殻@夏っちゃん

今年、夏っちゃんぶろぐ初投稿です。遅くなりました。

0810_1.jpg

昨日、お墓参りに行った帰りに見つけました。
セミの抜け殻がいっぱい。
夏の短い間、精一杯鳴いてください。

みんなの匂い[ひまわり]@夏っちゃん


まだ少女の頃
たくさんの友達とおしゃべりしながら歩いた
そんな夏の思い出

ひまわりは あの頃の匂いがする

背が高いのはあの子。 後ろでじゃれてるのはあの子とあの子。
ヒマワリたちをじっと見ていると、懐かしい顔が浮かんできませんか?

Photo: LOMO LC-A / Agfa vista 400

ひまわり畑

bloghimawari1.jpg

昨日は夏休み中の妹夫婦&両親と一緒に、山梨の有名なひまわり畑へお出かけしました。
朝起きたらポツポツ雨が降っているし天気予報も悪かったので、お出かけは中止だと判断した私。
のんびり支度をしてムスコと実家に向かったのだけれど、皆は出かける準備万端で待ってました・笑
「天気は悪いけどとりあえず出かけてみよう」ってコトで車を走らせ、山梨に向かう長いトンネルを抜けると嘘のように晴れてくるからビックリ!
途中お昼休憩を挟み、須玉ICで高速を降りて目的地である北杜市明野町に到着しました。

bloghimawari2.jpg

明野は富士山・南アルプス・八ヶ岳の山々に囲まれた、日本一日照時間が長い自然豊かな町。
そしてひまわり畑は映画「いま、会いにゆきます」のロケ地としてとっても有名。約25万本が植えられているそう!
この日もたくさんの人が訪れていましたが、なんといってもものすっごい暑さで皆バテバテ。
雨でお出かけ中止と思っていた私はムスコの帽子も持たずに来てしまい、仕方がないので車にあった私のキャスケットを被せてました(≧m≦)
そんな訳で長時間ひまわりを眺めることはできなかったのだけれど、面倒見のいい義弟がゆうの相手をしてくれたお陰でちょっとだけ写真を撮ることができました♪
やっぱりひまわりは、青空をバックに太陽の日差しをいっぱい浴びながら咲いているのが最高!
見ている者を元気にさせてくれるお花ですよね~。
メインの畑はかなりたくさんのひまわりが咲いていたけれど、何箇所かにある他の畑の開花はまだまだこれからという感じ。
今回来れなかったオットともう一度訪れたい!台風でお花が折れてしまわないように祈ります!!

周辺のりんご畑では、赤くなり始めたりんごがたくさんなっていて可愛らしかった♪
そしてお土産に買ったとうもろこしとすもも、甘くて本当に美味しかったです!幸せ(*^_^*)

2005年08月10日

時代はスケルトン?

kanran1.jpg

今日は’こねこ’を連れて学校へ教科書の回収に行って参りました。
ついでに東京レジャーランドで卓球を30分ばかり・・・・・。
更に国際展示場から青海まで歩いたもんだからクタクタです~~~。
でもね学校行きだして寂しい思いをさせてた’こねこ’孝行ですからね。
お母さんがんばっちゃいます^^。

さて、ところで何がスケルトン?

sukekan.jpg

観覧車のワゴンが総スケルトン張り~

普通の色と料金変わらないそうなんですが、スケルトンワゴンは4台しかないので
かなり待つようです。
んでも、大人気のようです^^。
くれぐれも、スカートでは乗らないことをお勧めしますよ。

さてさて、お台場ですが冒険王人気でお台場までは’ゆりかもめ’ごったがえしてます。
が、ゆりかもめ越えちゃうとすいてるのです。
ヴィーナスフォートなんかはガラガラです。
お台場でお食事に困ったら、是非青海(ヴィーナスフォートやメガウェッブ)や
国際展示場まで足を伸ばしてみてください。
無料の催事もいっぱいあるのに(おこちゃま向け?ですが)
宣伝が今一で本当に純お台場方面と比べてすいています。
特にお子様連れにはお勧めです。

皆様よい夏休みをお過ごし下さい。

間違っているひまわり

08himamachi.jpg
太陽に背を向けるひまわり
すねてますか? (´д`)

2005年08月09日

ノスタルジア

050807-3.jpg

旅先で見つけた神社。
静かで、緑に囲まれて、木々の隙間からは青空が見え、
蝉の声が降り注ぎ、なんだか別世界のようでした。

打ち水のお誘い@夏っちゃん

natsu725.jpg

uchimizu150X40_01.gif

チリレッド明日は全国でいっせいに水を撒くお祭りがあるんだってな!
水はちーっと苦手だけど、お祭りとあっちゃあ黙ってらんないぜ!


シーブルーそれを言うなら「水を打つ」だろうが。
打ち水ってのは団体じゃなくてひとりでやっても意義があるんだ。


リーフグリーンブルーの言うとおり、打ち水は江戸時代から伝わるエコなんですよ!
写真コンテストもあるようなので拙者も頑張らねば。


ベイビーピンク打ち水の基本はやっぱ浴衣よね縲怐
着流しに柄杓で打ち水なんて、イナセだわぁ縲怐I


サンライトイエローど、どうやらみんな明日の正午に打ち水するみたいなんだなっ。
お、おいらもランチの前にやってみるんだなっ。



2003年、2004年、そして今年も始まってます、打ち水大作戦2005
地球温暖化に対抗すべく、古き良き庶民の知恵【打ち水】で真夏の気温を2℃下げようという主旨で行われている地上最大の社会実験です。
今年の全国一斉打ち水は明日8月10日。
夏っちゃんずの皆様もぜひ生活廃水などを二次利用して打ち水大作戦に参加しませんか?

実は私、昨年の打ち水週間以来1年間とおして打ち水をしてきました。
もちろん凍えるような真冬には控えましたが。
もうすっかり日課となってます。
お米のとぎ汁やお風呂の残り湯や除湿器にたまった水などなど。
打ち水のために水道水を使うのはタブーです。
近頃はご近所のおばちゃん達も打ち水しているようで、あちこちのお宅の前の道路が濡れています。
良い事ってのは連鎖します。
なにより楽しいです。
爽やかな気分にさせてくれます。
涼やかな夏の風を感じたら、作戦大成功といえるでしょう♪

※写真はあんま関係ないです(笑)
 でも、子供用プールの水も打ち水に再利用するにはもってこいですよー!

祭りセッション

matsuri.jpg

先週末、地元のお祭りに行ってきました。

「石取祭」といいますが、なんで石取なのかはよくわかりません。
神社を中心とした古い町が参加しているようで、町内から一つずつ「山車」が出ます。
地元のテレビなどでも取上げられていますが、とにかく一晩中、太鼓と鐘を鳴らし続けるという・・・よく「日本一うるさい祭り」とか言われているそうです。
大人から子供まで、皆で参加しているようです。大人が中心のところは、バチさばきにも余裕が感じられ、若者中心ははしゃぎめ、子供が沢山のところは活きが良いかんじです。それにしても、普段は何もない慎ましい城下町(悪く言えば、地味ー。)なのですが、この2日間だけは見違えるようです。ハッピ姿の人々やこどもたちも決まってるし、役員のおじさんたちも羽織袴を着て提灯をかかげているだけで、なんだかカッコイイです。

そういえば、岸和田のだんじりなんかも、地元の人はなかなか外に出ない(外部の人と結婚したりしない)みたいに聞きましたけど、ここもけっこうそうらしいです。祭りとの結びつきが強いのでしょうかね。

鬼灯

IMG_1155_2.jpg

鬼灯って 読めました? (ほおずきってよめました?)

子供の頃 母がお盆になると この鬼灯を買ってきて。中の実を ぐちゅぐちゅにして、芯をとりだして 皮だけにして 口の中にほりこんで 笛みたいに音を鳴らしていました。わたしは、不器用で いつも失敗ばかりしていた記憶が。爪楊枝で 中身を掻き出しても、なんだか 最後の芯のところで 爆発させたり。

ハス

hasu.JPG

Nelumbo nucifera
スイレン科ハス属
水生植物

お盆の頃になると、花屋さんにも切り花で出回るハス。
こないだ出かけついでに立ち寄ったお寺で
みごとなハスの群落に出会った。
ハスの群落、とはいっても池ではなく、
すべて大型の容器に植えられているもの。
その数100鉢に近く、そこそこ壮観な景色。

あいにく、ふんわり花開いたものはなかったけど、
まぁるい蕾も愛らしい。
夏祭りの綿飴みたい。
そして、触れたらハラハラ散ってしまいそう。


ハスとかスイレンとかコウホネとか
水辺に咲く花がスキ。
とはいえワシはベランダーだから
今は、小さなヒメスイレンだけをバケツで育てている。
だからか、ふとしたときに、
こんなゴージャスな容器栽培群に出会えると勇気とやる気が俄然湧いてくる。
いいなぁ、ハス。
今年の秋は、ハスのカタログでも熟読しちゃおうかなぁ……
その前にベランダを片付けないと!


■日蓮宗 報新山宗延寺
東京都杉並区堀ノ内3-52-19
*客殿は大正天皇の御産殿を移築したもの

夏山シーズン真っ盛り!

 東京の暑さから逃れて、立山と剱岳へ登ってきました。
涼しかったですよ~。(登ってる最中はめちゃくちゃ暑いけどね)


剱岳と剣沢

谷間にはテント村。
色とりどりでまるで花が咲いているよう


剣沢のキャンプ地

夏山シーズン真っ盛りです。

アサガオサイタ…

夏真っ盛り! いよいよ朝顔のシーズン到来です。(^o^)/
っていうか、もうずいぶん前からポツリポツリと開花はしていたのですが…。
朝顔が開く頃に就寝し、ソノ可憐な姿も拝まずに朝のラッシュに巻き込まれているのは私です。(^_^;


てなことで…
今日も幾輪かの朝顔が花開きましたが、本日の一押しはコチラ!

05080901
Niko D70 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di

コノ色合い、どうです?
とっても気に入っているのですが、ソノ名を忘れてしまいました。(^_^;

全景です。
まだ完全に開ききっておりませんが、なかなかのものです。

05080902

成長途上ゆえ、花は小振り…。

俯き加減@夏っちゃんぶろぐ

himawa.jpg
初めて向日葵の種を食べたのは、
小学校の花壇でした。
たぶん三年生の時。
「食べられるんだよ」と教えられ、
皆が食べてるのを見て
恐る恐る口にしたのを覚えてます。
(昔からチキン野郎です)

この向日葵を撮ってて、なんとなく思い出しました。

立秋@夏っちゃん

408.jpg
暦の上では、もう秋です。
まだまだ残暑のきびしい毎日ですが、
皆様、お体を壊す事のないように。

「残暑お見舞い申し上げます。」

残された夏をめいっぱい楽しんで、満喫しましょう。

2005年08月08日

【阿波踊り】品川シーサイドフォレスト

ed_otoko03.jpg

そういえばワシ、りんかい線にまだ乗ったことがなかった。
乗りもの大好き♪といいつつ、
マニアには程遠いってことだ。

「品川シーサイドの阿波踊り、見においでよ」
「それってどうやって行くんですか?」
「大崎からりんかい線でふたつめだから、すぐだよ」
「りんかい線かぁ……行ってみようかなぁ縲怐v。

そいでもって8/7(日)、若い友だちのSちゃんと、いっしょに行ってみた。
きれいな大崎駅で、きれいな電車に乗り換える。
アーッという間に“品川シーサイド”駅に到着。ちょっと運賃が高いけど(涙。

さて今回は、駅に通ずる大きなショッピングモールのイベントで
阿波踊りが披露される。
出演連は飛鳥連江戸っ子連志留波阿(しるばあ)連
すべて高円寺の連だ。

回廊を流したり、楕円形の広場で組踊りを披露したり。
広々と気持ちのいいショッピングモールでの観覧は
なんだかとーっても贅沢な気分になれた。
踊り子さんも鳴りものさんも、なんだかのびのびと演じている。

最初はぽつりぽつりといた観客も、
気づけば大きな輪ができた。
なかにはお囃子に合わせて手拍子を打つ人も。
新しい街の新しい施設が
一歩一歩育っていく、そんな途中の一歩かもしれないね。

ここにも、東京の夏かきた。


■写真は江戸っ子連。
提灯片手に豪快に暴れ踊る男踊りの様式は、
本場徳島・阿呆連のそれに倣う。

夏だ!花火だ!@夏っちゃんぶろぐ

ターマヤァ゜+.(゚∀゚)゜+.゜

夏と云えば、花火!と思い、花火大会に行ってきますた
蒸し暑い日に花火ってのも夏ならではじゃないですかー!
花火師さん達の腕の見せ所、色んな花火を味わいますたょ(゚ー゚)

残暑お見舞い申し上げます

 じりじりと肌が、音をたてて灼けるような。今日はそんな、強い太陽の一日でした。
 わたしは今日は、バイクに乗って、ひとり海沿いの道を走りました。
 松林の横を過ぎると、右手に海が広がりました。潮風がかすかに眼にしみました。
 わたしのバイクと、そして道行く車の音に、波音はかき消されてしまいますが、ですが彼方の海水浴場に、水遊びをするひとかげを見ました。
 大人に連れられ、子供たちは浮き輪をしっかり抱えて。その声が、聞こえてくるようでした。
 海の風の、その間を、わたしとわたしのバイクは走りました。
 海沿いの道はしばらく続いて、しかしわたしは、いつか交差点で左折して、また海のない場所へと進まなくてはならないのでした。

 海の見える道を行くのは、とても好きです。歩くのも、そしてバイクを走らせるのも。
 夏の海も、とても好きです。
 夏の海に、安心して、身のすべてをまかせたいと。そう思うのは、どうしてでしょう。他のどんなものにも、そんなふうには、なかなか思えないというのに。

 皆様、如何お過ごしでしょうか。
 謹んで、残暑お見舞い申し上げます。

FLOATING FLOWER@夏っちゃん

少しでも涼やかになればと飾ってみました。

2005年08月07日

ドーンっ!江戸川区花火大会@夏っちゃん

fireworks1.jpg


今年初めての花火大会、江戸川の花火大会に行ってきました。
江戸川の河川敷を吹き抜ける風が少し肌寒いくらいでした、
東京とは気温が少し違います。
前に浴衣姿のカップルが座ったので、
ポコポコとしてるのはその方たちの頭です(^^)

夏の風物詩@夏ちゃん

08c04.jpg

恐怖の館とかお化け屋敷とかに入って涼しくなって下さい(笑)

海水浴@夏ちゃん

今日は5時起き

芦北マリンパークへいってきました。
朝の8時についたのでまだ人は少なく
4時間、休み休み、浮かんでいました(笑)。

20050807_1047.jpg

長男は怖いもの知らずで何度注意しても沖のほうまで行ってしまい、魚を見学。

次男は、怖がりでちっとも波打ち際から離れません。
数分おきに雲の状態を逐一報告し
雷大丈夫?、と聞いてました。
20050807_1049.jpg

ちゃんと日焼け止めは買って行きました。
日焼けで困ることはおかげさまでなかったです。

帰りも交代で運転、仮眠を繰り返し
とにかく、無事帰ってきました。

弘前ねぷた縲恪sく夏

08neputa04.jpg
今日は”なぬか日”。最終日だ。毎年のことだが、いつも寂しい。
どこかのねぷたに「津軽の夏は七日間しかない!」って書かれていた(笑)
昔はほんとうに、ねぷたが終わると秋風が吹いたものだ。

立秋@夏ちゃんぶろぐ

DSC01341.jpg

今日は立秋でしたが、まだまだ夏日が続いております。

夕方になっても温度が下がらないのですが、夕焼け空を背景に無数の赤トンボが飛び交う様は、これから秋に向かっている季節の流れを感じさせてくれます。

夏の華@夏っちゃん

今年の夏、2度目の花火大会行ってきました☆
暑い日だったけど、花火を見ているうちに
だんだん涼しくなっていい夕涼みになりました。
a_hanabi01.jpg

a_hanabi03.jpg

a_hanabi02.jpg

夏はやっぱり花火ですね~☆

命の儚さ@夏ちゃんぶろぐ

DSC01248.jpg

毎日うるさいくらいの蝉時雨です。今の時期はアブラゼミが多く鳴いております。

そんな中で、ひまわりの幹に脱皮前の蝉を発見しました。これは脱皮の瞬間が撮れるかなと思い、急いでカメラを構えたのですが、全く動かないんですよね。

あれ?っと思って触ってみたら、ころんと地面に落ちてしまいました。

どうやら、脱皮前に息絶えてしまったようです。

蝉は7年も土の中にいて、地上に出ると1週間の命だと聞いたことがあり、それは短い一生だなぁ~っと思っていたのですが、地上に出てすぐに息絶えてしまうなんて、なんて切ない一生なのでしょう。

今まで賑やかで騒がしいと思っていた蝉時雨も、悲しく響いた夏の暑い一日でした。

立秋につき・・@夏っちゃん

natu-semi-wz.jpg

5日に、昼間 蝉が玄関のところにとまってた
のを激写・・どアップにして「残暑お見舞い」です♪

で・・ここから「愛媛新聞」6日朝刊の記事に・・(笑)

毎年、そんなには大量発生しないクマゼミが
今年は・・県内あちこちで大合唱をしているそうだ・・
クマゼミは・・南方系の種で、ナガサキアゲハ
などと一緒に「温暖化による生物北進説」の
指標種
とされていて・・ここ10年ほどの間に
都市部で増え「温暖化」「ヒートアイランド
現象」
が示唆されている・・ということだ・・

どおりで、この間 南ベランダにいた蝉
クマゼミだったなぁ~って妙に納得っ(^^)

natural color @夏ちゃん

残暑 お見舞い申しあげます。


このところ 猛暑が続いておりますが、暦のうえでは もう「立秋」なんですか。

きれいな模様がある 大きな葉の画像は カンナ。 こんなに鮮やかな

天然色だと まるで熱帯に いるような錯覚を 起こしてしまいそうでした。。。

まだまだ 暑い夏は あと1ヶ月ちょっと ありますねぇ~★


IMG_3053s.jpg

オトナの夏休み―food―

sasage2.jpg

「ささげ」
若いうちは、このまま茹でて。ぷっくり実ったら、煮豆で。
どちらも最高。
(旅先でお世話になった家の畑にて)

toukibi.jpg
もぎたてトウモロコシの皮は柔らかくて、こんなにきれい。
それにしても、こんなに食べたのか、と、
しばし呆然。

sasage.jpg

ささげの花。
白くて小さくてぷっくりと愛らしい。

+++

旅の続きは、コチラにて。
夢ウツツ@田川ミメイWeblogMook
http://blog.livedoor.jp/mimei14/

【阿波踊り】なべよこ夏祭り

nami.jpg

昨年、かなりあちこちに阿波踊りを見に行ったけど
ともかく観客のノリがよく、
そしてめっぽう庶民的な夏祭りが楽しめる
『なべよこ夏祭り』がとっても印象深かった。

なべよこってのは“鍋屋横町”の略。
東京メトロ丸ノ内線・新中野駅が最寄り駅だ。
むかーし、青梅街道に都電が走っていた頃には
“鍋屋横町”という駅があったらしい。
我が父の昔話に、ときどき登場していたものだ。

“鍋屋横町”の名の由来は、
その横町に、鍋屋があったからだという。
かつてはそんな、ごくごく庶民的な街だったんだろうな。
現在の鍋横は、すっきりと美しい商店街だ。
道の両側に1階店舗のマンションが林立する。
そして若いファミリーが多いのも、特徴的な気がしていた。

で、今日はその『なべよこ夏祭り』。
今年も驚異的なノリを見せてくれるんじゃないかと、
ワシは淡い期待を胸に、いそいそとチャリをこいだ。

夕暮れどきに、いい風。
ウ縲怎刀A阿波踊り日和だねぇ♪

本日の出演はひょっとこ連
毎年この夏まつりに出演している。
縁日でにぎわう道すがらすれ違う人の会話の中には
「あっ、ひょっとこ連だよ」
「ひょっとこ連は、向こうかな?」。
そんなコトバを度々耳にした。
もう、ココの人たちには、すっかりおなじみなんだ。ひょっとこ連。

今シーズン、ひょっとこ連のお囃子はリニューアルされた。
本場徳島の友好連、うずき連のお囃子に倣ったと聞いた。
なんだか昨年までと拍子の感じが一変していて、
これまでおなじみだったひょっとこお囃子とはだいぶ違う。
この前の神楽坂の時

ワシはちょっと戸惑ってしまったけれど、
今日はなんだか、もう、すでにすんなり、
耳に、心に、軽やかにしみ渡っていく。

流しと輪おどりが繰り返され、その度に大喝采。
今年もメチャメチャノリがいい。
そして最後は、観客もご一緒に♪ の総踊り。
みーんな、率先して輪に入るんだよね。
若いお母さんが子どもに「ほら、踊っておいで」って背中を押していたり。

なんだか、古き良き日本のお祭りみたい。
みーんな笑ってる。
みーんな幸せだ。ここは幸せだ。

写真は男踊りさんと観客のちびっ子とのかわいらしいひととき。
「ほら、踊ろう! お! 上手だねぇ♪」

ちびっ子の真っすぐな目指しに
ワシはとっても、胸が高鳴った。

『なべよこ夏祭り』は、明日も開催されます。

2005年08月06日

カナダの8月6日, 朝8時15分@夏っちゃんぶろぐ

カナダ、トロントの8月6日、朝8時15分。

第2次大戦中にアインシュタインは、カナダの原子力公社(AECL)の
チョーク・リバー研究所(オタワの北西)に原爆の研究に来ていました。

この写真は、トロント郊外にある、その本社の前。

Photo Title: Dear USA, we are watching you!
missi01

60回目の8・6@夏っちゃん


 「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

広島平和記念式典に初めて参加しました。
 
続きを読む

8/6 8:15

86.jpg
広島に原爆が落とされた日です。
今年初めて式典に参加しました。

参加と言っても平和公園に行って、黙祷をして『突然ノ朝』の写真を撮って、しばし原爆ドームを眺めて帰りました。

たくさんの人がいました。
お坊さんやボーイスカウトやマスコミや外人さんや警察やいろんな人がいました。

原爆ドーム周辺はいろんな団体が活動していて正直怖かった(;´Д`A ```

でも、うまくいえませんが、その場にいられて良かったと思います。

京都貴船の川床料理

京都・貴船川のせせらぎを聞きつつ、
お酒と美食を楽しむ川床料理。

hiroya02.jpg
コイの洗い よく冷えてサッパリとした味わい


hiroya05.jpg
アユの石庭盛り 塩で描かれた滝を登る鮎
涼感たっぷり。

これぞ、川床料理の醍醐味ですなw   ( ̄ー ̄)ニヤリ


hiroya10.jpg
一番のごちそうは、なにより貴船の自然!^^

お店の名前・所在地などは、
京都ぐるめ ういちゃ♪」にて~。

家族で海水浴!

海水浴 048-1.jpg
金曜日の仕事を休んで泊まりで海水浴に行ってきました。

台風9号のせいで波はちょっとあったけどそれもまた楽しく...

とっても日焼け跡が痛いです(泣)

夏の王様

200508050067.JPG

食べ物では夏の王様というとスイカですが、花ではやっぱりサンフラワーという名前からして
ヒマワリが王様になるんじゃないでしょうか。(^^;

2005年08月05日

なつなつなす

ピーマン・南蛮・ナスが、あっという間にてんぷらになります。

採れたて!


あっ!!!

てんぷら!


サンライトイエローいつもは作ってすぐに食べちゃうんだけど、今日は頑張って撮ったよ!


食べるのはものすごくおいしいけど、作るのは汗だくです・・・。
去年まではただ油炒めしてしょうゆをつけて食べるのにハマっていたけど、今年はてんぷらにハマりつつあります。

夏太り一直線!

空のマーブル

natsu.bmp

暑中お見舞い申し上げます。
この空を撮った後に、急に雷が鳴り出して夕立がきました。
日中はグッタリするような暑さでしたが、雨のおかげで
夕方は少し過ごしやすかったです。
夏も中盤戦、しっかりカメラに残していきたいと思います。

盆踊り…

夏っちゃんにエントリーしておきながらコレが今夏初のエントリーです。(^_^;
それも初エントリーがモブログだとは寂しい限りでありますが…。

最寄りの駅という訳ではないのですが、頻繁に利用する某私鉄の駅前は「盆踊り」の最中でありました。

DVC00013

ひと昔前までは「盆踊り」と言えば“盆”の時期に開催されるものでありましたが、最近は“盆前”というのが基本のようで…。

我が街をはじめ、新しい住人たちが多い若いトコロではお盆の時期は帰省する住人が多いコトから、斯様なイベントは人が離れる前を狙って行われるコトが多くなってきました。

昔は“夏の風物詩”と呼ばれたイベントも、今や季節感に乏しい(季節感を欠く?)イベントに…。
なんだか寂しい感じがするのは私だけでありましょうか…。

まっすぐにいこう。

himawari_2005.jpg

疲れている時ほど顔上げて。
しんどいときほど前向いて。
そしたらちょっと余裕ができませんか?

あっつい、あっつい言わないで。
ちょっと振り返ってみてください。
私がお日様とアナタに微笑みましょう。
そしたら、ちょっと幸せな気分になりませんか?


…なんてね(笑)

お祭り準備中@夏っちゃん

大提灯Webカメラ

Webカメラの画像から・・・
例年より1日早く日本一の大提灯が立ち上がりました。高さ14m,直径7mで重さは500kgあります。
ちょんがり祭りの本番は明日 2005.08.06(土)です。

弘前ねぷた祭

08neputa01.jpg
行ってきたー!
中日だったので、ちとみなさんお疲れ気味&休みのねぷたが多かった(?)
でも、やっぱり、あの囃子にはじゃわめく!!

夏バテ対策飴

すっかりんつかレモンぶっとぶどう飴奉行(俺)ったら、昼休みにコンビニで見つけちゃいました…

あのシリーズの新作、「すっかりんつかレモンぶっとぶどう

or2
すんごい脱力しちゃったけど買わずにいられなかった…
なんせ「ぶっとぶどう」だものー
かつてない無理やり感だものー

夏バテしてませんか?
俺は夏風邪をひいたみたいです。

2005年08月04日

へここたれてます@夏っちゃん

暑い日が続いていますね。

夏ばてなど されませんように!

夏は、涼しく短髪で! 5分刈りくらいでしょうか・・・

午後三時

iwata03.jpg

あんまりにも暑いから。
ちょっとひと息、オレンジジュース。

さんさまとめ@夏っちゃんぶろぐ

会場はどちらで?

昨日もりおかのさんさ踊りを観に行ってきますた
さんさ踊り会場はどちらでつか?

チリレッド:おおっ!祭だぁ、まつりだぁ!トコロで会場はどっちょ?
リーフグリーン:こっちでイイと思うよ。ほら看板あった!
・・・せっかくだから看板撮ろうっと!
シーブルー:ううっ・・・遠くに人混みが見えるんだが・・・露店見えないし、ビールもないし・・・ブルーフラッシュ!!!(消える、たぶんお酒探しにいった)
サンライトイエロー:オレも腹減ったよぉ、祭ってどこぉ?露店ないねぇ・・・
ベイビーピンク:もぉ、暑ぅ~い!あ!あそこにうちわ配ってるお兄さんみっけ!

★

ベイビーピンク:小さい子も太鼓叩いてるわよ!かわい~い!
サンライトイエロー:あ!あそこ(道路挟んだ歩道辺り)にたこ焼き屋みっけ!

☆

チリレッド:太鼓のおねぇさん方だっ!着物に太鼓なんてかっこい~!おれもおれも~!(?)

★

シーブルー:(ビール片手に)やっぱり夏は着物だな!人混みイヤだけど足袋がクールだよ(?)
ベイビーピンク:ちょっと!最後に"輪踊り(わおどり)"って言って、見に来たワタシ達でも参加出来る”さんさ踊り”があるんだって!
チリレッド:おれの出番だな!

暑中お見舞い@夏っちゃん

08_04_03a.jpg
Nikon D70, AF-S DX Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5G IF ED [F4.5]

毎日、大量の汗をかく日が続きます~。 へ(´д`へ)(ノ´д`)ノ
体調管理には気をつけましょう。

真夏の夜の

11.jpg

今年の江ノ島の花火はすごかった。
7:15~8:15までの一時間、灯台の両側から
途切れることなくあがりつづけ、
しかも8号、10号という大輪の花がいくつも続く。
マンションの5Fにある我が家のベランダから海までは、
3kmほど離れているのだけれど、
それでもやはり「2尺玉」は、「夜空いっぱい」という感じで、
思わず歓声をあげ、拍手喝采。

打ち上げ数は5000発ということだけど、
かなり見応えのある、満足度の高い花火大会でありました。

ゴマちゃんニッコリパフェw @京都

京都は個性的なお店がたくさん!
小学3年生の女の子が考えた、遊び心いっぱいのパフェ。

poporo012.jpg

頂上で「きゅぅう~~~」って微笑むゴマちゃんのマシュマロがかわい~っ!
とってもとっても大きいので2・3人で挑むべし!!

このお店、
注文するのが こっ恥ずかしいメニューでウワサなんです。

友達以上恋人未満をください!」(ハンバーグ・エビのフリット3匹)
ジョーの右ストレートくださいっ!」(焼肉2倍盛り)
苦労知らずのおぼっちゃまをください!」(マロン・カボチャ・抹茶パフェ)
だな~~んて、注文するのも恥ずかしいメニューばっかりwww^^;


お店の名前・所在地などは、
京都ぐるめ ういちゃ♪」にて~。

2005年08月03日

土用干し

ようやく大阪の天気も安定してきたので、初挑戦の梅干しの土用干しをすることにした。
おそるおそる瓶のふたを開けてみると、紫蘇の香りが鼻を刺激する。
カビも生えずに、ちゃんと漬かっている感じだ。

早速ざるに紫蘇の葉、梅を並べていく。
梅は予想以上に、きれいにむらなく朱色に染まっている。
なんだかうれしくなってしまった(^^)

では、ベランダの日当たりのいい場所に。
しっかり太陽の光をすって、おいしくなってくれよ。

Doyo Boshi

この3日間は、どうか雨は降らないで。
暑い日差しに、1人ニヤニヤしているかも知れないね。

パイナップル@夏っちゃんぶろぐ

0803.jpg
ジュースにしようか(ё_ё)それともシャーペット

はなびよせあつめ@夏ちゃんぶろぐ

050803.jpg
夏といえば花火。
花火といえば夏。
7/30の安倍川花火大会、風邪でハヒハヒしながら行ってきました。
地元の花火大会。
よっぽどのことがない限りは、何がなんでも見にいきます。
冬の花火も見たけど、やっぱり、花火は夏だよね♪
で、ケータイカメラで撮った、ショボめ写真たちです。。。
ショボめ写真も、寄せ集めでなんとか見れちゃうから、あら不思議。
(そんなコトないっすか?)

暑中お見舞い申し上げまする@夏っちゃんぶろぐ

うししぃ
なんで牛ょ?暑そうだったから・・・なんてね。
人も暑いケド、動物たちも暑そうだよね
こんな日は。
やっと梅雨明けしたので暑中見舞い描いてみますた

夏のおにぎり@夏っちゃんぶろぐ

夏にぎりとでせーる
ローソンの夏のおにぎり<豚カレー角煮-辛口仕上げ->と
具がたっぷりの杏仁デザートゼリーでーす。

サンライトイエロー:豚カレー角煮にぎり結構カレーらしい辛さが利いてうまいなっ、もぐもぐ
杏仁デザートゼリーは、開けると半透明なゼリーに違和感あるけど
具がたっぷりってトコロがオレにぴったりだな。
ベイビーピンク:ちょっとせっかくの角煮なのに、おにぎり暖めてもらわなかったの!
ガツガツしずぎよ!
あら!杏仁ゼリー以外においしいワ

太陽を追う花@夏っちゃんぶろぐ

両手に抱える向日葵
中くらいのひまわりも10本あるとものすごく豪華!
誕生日に限らず、花束をもらうと嬉しいもんですよね。

ぷかぷか@夏ちゃん

natuunya0500803.jpg
縁日で売られているヨーヨーも、気持ちよさそうにお水の中でぷかぷか浮いていたな。。。
私もぷかぷか浮いてみたかった。。

(Canon EOS Kiss Digital N+EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM)

夏の花

kyoutikuto.jpg

ようやく夾竹桃が、たくさんの花をつけるようになってきた。
白い花弁の夾竹桃は、プルメリアによく似ている。
そこかしこで枝から溢れるようにして咲き乱れる白い夾竹桃は、
まさに「夏の花」という風情。
強い陽射しに輝く白い花びらも、
暮れきらない夏の夕暮れに浮かび上がる白い花も、
どこか南国の空気を思い出させてくれるのだ。

kyoutikuto2.jpg
本来、夾竹桃は秋に実をつけるのだそうだけど、
日本に咲くたいていの夾竹桃は実をつけない。
何故かと言えば、日本には夾竹桃の花を触媒する虫がいないから。
だから、挿し木で増やすしかないらしい。
なんだか、それってちょっと哀しい。

2005年08月02日

思い出の @夏っちゃん

0801002.jpg

紅色と薄紅色の百日紅が
今年もきれいに咲いていました。

夏に咲くこの花を見ると
毎年、夏休みに帰った
田舎の祖父の家を思い出します。

おじいちゃんの座っていた
後ろの窓の向うで
いつもゆらゆら花をなびかせていました。

0801001.jpg

実家に咲くこの花を見て
いつか、息子も思い出すかな
夏がくるたび、百日紅の花を。

夏祭り

blogkingyos.jpg

遅ればせながら夏っちゃん初エントリーです。
皆様、どうぞよろしくお願い致します!

今年もお祭りに行ってきました~!!
通りにずら~っと並ぶ出店に大興奮だった息子、なかでも金魚すくいには釘付けになってました。
(手ですくおうとするのを必死で止めました・笑)
ほんとうに可愛い金魚たち。
黒い出目金がまたまたキュートで、いつまでも眺めていたくなりました^^

bloghanabi1.jpg

そしてお祭りのメインイベント、花火大会。
今年は打ち上げ台の(川を挟んで)正面という、ちょっと特別な場所で楽しんできたのです~♪
ほぼ真上に上がる花火を首が痛くなるまで眺めてきましたヨ!
カメラは手持ちだったしなにしろ近すぎて思うように撮ることができなかったけれど、これも思い出かな~なんて思っています!!

恵比寿で浴衣ショー@夏っちゃん

img103_file.jpg

週末、ビールを求め恵比寿ガーデンプレイスに行くと、OZモールのイベントで浴衣ファッションショーが開催されていた。
昨年くらいから、男女ともに浴衣って人気だよね。
ショーでは浴衣の新しい着こなしが紹介されていたけど、正直、これってどうなの?と思うものも(苦笑)でも気軽に浴衣を楽しむ気持ちが大切ですよね~。

久しぶりにLiFE*with PhotoCinemaを使って浴衣ファッションショーのPhotoCinema(約1分)を作ってみました。よかったら見てくださいね~
(※ フォトシネマを観るにはShockwaveプラグインが必要です)
ところでマイクロソフトから無料でDLできるPhotoStory3は、LiFE*with PhotoCinemaのように画像と音楽を組み合わせて気軽に楽しめますね。これもなかなかいいかも♪

PhotoCinema「YUKATA in Ebisu」

花火の夜




昨夜は、大濠公園の花火大会に行ってきました
(・ω・)ノ

毎年8月1日に行われるこの花火大会。
相変わらずのものすごい人出で、30分で帰って来ちゃいましたが、楽しんできましたヽ(´▽`)丿

チリレッド 花火だ!
 打ち上げてるところで見てぇなァ!

シーブルー 花火でビールはまた格別だよなぁ 露店も出てるしよぉ
 人混みだけはいただけねぇがよ

サンライトイエロー ろろろろ露店のやきそばたまんないんだな
 トウモロコシも買ってくるんだな

ベイビーピンク 浴衣の人も多いわねぇ あの子の帯いいわ~
 男の人の浴衣もイナセよねぇ 若い子は着こなし変でバカボンみたいだけど!

リーフグリーン ちょっと揺らさないでくださいよ 撮れないじゃないですかっ
 オヤジ カメラの前通るなぁぁぁぁ(なんて口に出して言えたらいいのになぁ)

2005年08月01日

夏はカレーだ!@夏っちゃん

otarako natu  curry.jpg

アキバの事務所の近くにあるインドカレー屋さんです。

行く度に、ナンがでっかくなってます。
ちなみにこれはフツーのナン。
これでさえ、でかすぎるっちゅうのに
「ビッグナン」ってのも用意されてます。

壁には張り紙があり、
「ナンを食べきれない方は、お持ち帰り用の袋ご用意」
とのこと。
はじめから、小さめに焼けばいいのになあ。
私も残してしまいました。
以前はビッグナンを注文した私が!!
寄る年波には勝てんのう~(笑)

さて、こんな呑気なランチではありましたが
今日は寂しいむなしい1日でした。

人の気持ちって不思議ですね。
99の楽しい出来事があっても
たったひとつの気がかりなことで
楽しい気分が吹っ飛んじゃいます。

こんなモヤモヤした気持ちから
早くオサラバしちゃおうっと♪

槿の涙

IMG_1090_2.jpg
「それがしも 其(そ)の日暮らしぞ 花木槿」 小林一茶

次々と咲き誇る槿。ホントは 一日花。朝咲いて 夕方にはしぼんでしまう儚い花。夏を代表する花です

こどもねぷた

08kodomnp02.jpg
今日から待望の「弘前ねぷた祭」が開幕です
その露払いとして、こどもねぷたが運行されました

水辺で戯れる

IMGP3045.JPG


アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・

日焼け止めなんて効果あるのか?ぐらいに暑かった(涙)
チビタは水の中で、おおはしゃぎ。
そりゃ気持ちよかろう~^^;

アタシは、熱射病で死ぬかと思ったぁーー(笑)

夏の夜空に咲く花@夏っちゃん

n_hanabi.jpg

旅先から帰った昨日の夜、地元の花火大会に
行ってきました。

n_hanabi2.jpg

n_hanabi3.jpg

歓声とともに夜空に咲く花火、きれいでした。

サマージャンボ宝くじ

DSC_0040-3.jpg
毎年買ってるんだけどなかなか当たらない...(泣)

【阿波踊り】天水連を追いかける

07.jpg

ドガドガ、ダガダガと打楽器の音が響き渡る。
ほうら、この音は天水連。
高円寺の小さな商店街のお祭りで、
地元・高円寺の天水連が天水連の踊りを披露する。

高円寺は阿波踊りの街で知られるようになったけど、
8月末の阿波おどり大会の日、
ここあづま通り
大会会場には当たらない。
だけど今年、商店街のお祭り『あづまフェスティバル』で
天水連を呼ぼう!という話になったそう。

フェスティバル開催中の商店街は、和やかムードに包まれて
かき氷。金魚すくい。フリーマーケット。焼きそば……それから?

それから、ちっちゃなミニライブ。

それから?

それから、東京高円寺阿波おどり。演じますは、地元・天水連!

思えば去年は夏の間中、そして真冬のさなかにも、
関東のあちこちの天水連に会いに行った。
東林間、裾野、市川、高島平、高円寺……
そして何度も、何度も、天水連の背中ばっかりを写した。


20d57aaf.jpg
阿波踊りは流して踊るものだから、
離れた場所で待っていて、
天水連の高張が見えたかと思ったら、
あっという間にいい顔ずくしで通り過ぎていく。
気づいたら、いつも彼らの背中を見ていた。
だけど、背中さえも痺れのタネだ。
この音で、この響きで、この熱情で。

今年の夏もきっと追いかける。
東京高円寺の天水連。
東京の踊る阿呆こと、天水たち。

水辺@夏っちゃん

sCIMG0069.jpg

安曇野のわさび農園にて。
水が澄んでいて、浅瀬で手を浸すととても冷たかった。
スニーカーを履いていたばかりに足を浸せないのが悔やまれて…サンダル履きの友達や、水浴びしている犬が心から羨ましかった。