2008年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サルチルハルサクラ ~カーテンコール~

<桜花ぶろぐ-cherry blogsoms-&青春ぶろぐ-Sprin'blog->

期間:2007/3/5~2007/5/31


read more...

ワタシの桜スパイラル。

タオさん、パクリました( ´ー`)。
sunset.JPG

今日で、春のブログがおしまい。
といっても、もう夏モードに入っている地方が多いでしょう。でも、こちらはホットカーペットをつかってますが( ´ー`)。
そんな感じで、日本の広さを実感する季節ブログも今年で4回目の春を迎えていたんですね。

なかでも桜は特別。花そのものが儚いからでしょうね。

2004年の桜ブログでは、夢中になって桜の花をカメラで追いました。
2005年は前の年との開花状況が違ったことで、また新鮮な発見。
2006年はカメラを新しくして、大雪の冬を乗り越えた桜を楽しんで。

さて、2007年の桜。
突然、親戚が花見にやってきたり、突然友達から「今から花見に言ってもいい?」と連絡をもらったりであたふたした記憶が強いです。

でも楽しかったし嬉しかったから、張り切って町中を案内してしまいました。
そんな日の夕方の桜が上の写真。

私達の目を楽しませてくれた桜も、今では夏色の装いです。

5月26日、葉桜。



雨の日・桜~知恩院~@桜花ぶろぐ

sakura0705301.jpg

桜花ぶろぐも5月一杯で終了。今年の桜は咲いている期間が長く、例年以上にあちこちで楽しめました。そんな中で、記事にするタイミングを逃した一枚をアップします。

この花は、知恩院の三門の下で咲いていた桜です。この日は満開だったものの生憎の雨で、桜らしい華やかさはありませんでした。でもモノトーンの中にもほんのりと桜色が残り、透明感のある様は、やはり桜ならではの美しさと言えるでしょう。

また来年、桜花ぶろぐで各地の桜と出会えるのを楽しみに待ってます。

(平成19年4月7日撮影)



次の春に会いましょう

今年も各地の桜をたくさん見せてくれた桜花&青春ぶろぐですが、いよいよフィナーレ・・・。



毎回感じることですが、季節ぶろぐに参加する事によって、
より「春」を意識することができる気がするんですよね。
桜はまた来年かぁ・・・と思うと、ちょっぴり寂しいような、楽しみなような、複雑な気持ち。
ということで、少しだけ春をプレイバック。

続きはブログでご覧下さい→


サヨナラサクラ

暫伴月将影 行楽須及春

今年の桜花ぶろぐと青春ぶろぐももうすぐオシマイ。
今年も昨年教えてもらった一文を描いて、最後のエントリの写真に合わせてみました。

また来年(・ω・)ノシ



土浦桜比べ展覧会(2007.04.30)

土浦まちかど蔵「大徳」 で開催された「土浦桜比べ展覧会」(チラシ:PDFファイル2.24MB)にて今年の桜は見納めでした。

CIMG2328.JPG

着物や絵画などを手がける各方面の美術家たちの作品が出展されてました。


read more...

遅く咲いた桜は・・・

ボリューム満点♪
oomurazakura.JPG

今年もオオムラザクラが咲きました。去年は眺めることが出来なかったので、今年は見たい!
というわけで土曜に、小雨が振っていたけど無理やりパチリと写してきました。

山間部あたりでは、まだまだ遅咲きの八重桜を見かけた今週末の秋田でした。



今年のシダレザクラ。

4月29日、角館伝承館前。

4月29日、角館伝承館。

このあたりのシダレザクラは樹齢300年ぐらいの木が多いんですね。
角館のシダレザクラの歴史は、京都から嫁入りした姫様がシダレザクラの苗をもってきたことが始まりです。ちょっとステキなエピソード。

さて、今年のベストショットは無理やり選んでも(´・ω・`)この2枚でした。
全体的には花芽がすくなくてボリュームがないなあと思いました。

この週末に、朝の連ドラに登場している小岩井の一本桜を見に行こうと思ってたんですけど、こちらも花が全然つかないまま終わったそうです。

ま、来年の楽しみということで(`・ω・´)



桜めん

 桜めんを食べました。

P1160716.jpg

 桜めんとは、滝桜で有名な三春町の特産品、三春索麺のひとつです。
そうめんに桜の葉を練り込みほんのり桜色に仕上げた、桜の香り漂う季節限定品です。


read more...

オシラ様の枝垂桜


 
  満開を迎えた春の風景の向こうに、たくさんの村人たちの思いが重なって見えました 
 
 
read more...