摩天楼と桜

posted yomikaki@読書発電所 | 08-04-08 7:25

 花散らしの雨...
なんとか先週末までもっていた桜ですが、もう駄目でしょうね。
ちょっと残念。

 ということで名残を惜しみつつ、先週、浜離宮で撮った桜のある風景です。
浜離宮は汐留のオフィス街のすぐ隣にある公園なので、すぐ向こうに高層ビルが聳え立ちます。

 摩天楼と桜ってミスマッチのようですが、それはそれで絵になります。
 その摩天楼からやってきた人たちが、ランチタイムにシートを広げ持ってきたお弁当を食べる光景というのも悪くありません。


 もちろん観光客だって、お上りさんだっていいんです。桜の下って、なにか特別なものがありますから...

 外人さんだって、華やかに咲き誇る桜の花を楽しんですます。
綺麗な花を愛でる気持ちは万国共通です。

 桜の樹はいつも一緒だけど、桜の花自体は毎年どこか違う気がします。
同じ咲き方は二度とないし、散っていく様子も毎年違う、そして何より自分の気持ちがちょっと違うんでしょうね。

また来年


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL