SAKURA2009・桜図鑑 part.1@多摩森林科学園(東京都八王子市)

posted crescent@crescent's photo diary | 09-04-13 22:06
楊貴妃(ヨウキヒ)

多摩森林科学園のサクラ保存林は、各地の著名なサクラの遺伝子を保存するため、
1966年に設置が決まりました。
現在は約8haの面積に、約250種類・1700本が植えられています。
そのうちのごくわずかですが、4月12日に撮影した桜をご紹介して行きます。

↑は、「楊貴妃(ヨウキヒ)」です。
奈良の興福寺にいた僧侶が庭に咲く桜をこよなく愛したことから、
その桜を楊貴妃と呼ぶようになったと伝えられています。
現在のものは東京の荒川堤で栽培されていたものから広まっています。

続きはcrescent's photo diaryをご覧下さい♪



コメント
コメントする









名前、アドレスを登録





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL