キュウリグサ

070331-1.jpg


ちょっとそこま~で。
テクテク散歩がてらの買い物からの帰り道。
歩道の隙間を埋めるように咲いていました。
豆粒ほどの小さな花なのに、なぜか目に付いてしまいました。
蕾がまだたくさんあったので、これからしばらく咲き続けそうです。



水仙がいっぱい

suisen.jpg

桜が咲き始めたけども、まだまだぜんぜん撮ってないからその前に水仙。
たくさん咲いてるところへ先日行って来た。あいにくの小雨模様。
傘をさしつつで写真を撮るのがたいへんだったけれど、きれいだから満足。



紅梅、まだまだ頑張る

春風, 中国

  
  
              お花見と一緒に、観梅なんてどうですか。 

                               山口市 瑠璃光寺にて



ぽつぽつ

03nekoy02.jpg
何かと思いきや、ネコヤナギでございます
雪解け水が流れる水面で、こんなになっちゃったw

でもって、赤いのみつけたんだけども
これ
なんて名前でしょう?
もし、知っている方がいらっしゃいましたら、うちのブログにコメントくださいませm(_ _)m



弥生末日



日本全国から桜の便りが届き始めました。大阪ビジネスパークの白木蓮も、公園の桃も、そろそろおしまい。
大阪城が桜でいっぱいになるのももうすぐ。
なのに、うちの近所だけ?まだ三分咲きがいいところ。もうちょっとで開花しそう・・・いやいやまだまだ・・・というもどかしい状態〜。



キャベツ畑から春の宣託

sp1227.jpg

ここ数日で急に蝶々を見かけるようになりました。
モンキチョウ、モンシロチョウ、シジミチョウまで。
ひらひらと定まることなく春を振りまいてるみたいです。
キャベツ切る際には青虫に要注意ですぞ。



私色

春ですね~


桜を撮りに通っている礫川(れきせん)公園にて

しろと緑とマジェンダと

昔こんな配色のスキーウエアをオーダーしたことがあります。

チャット時代の私色は最初マジェンダで途中から緑

私らしい春の一枚になりました。



センバツ!


           
        「青春」の舞台に、今日で出場32校すべてが登場しますよ!
  

      
 
    我が山口の宇部商は、サヨナラホームランで初戦突破!(`・ω・´)バチコイ!
 

read more...



スノードロップ

春の雪

03snow02.jpg
別名 待つ雪草
春の花なのに・・・
もう、雪はいいです(笑)



京都・洛東 落ち椿と残り梅

近畿

otitubaki0703251.jpg
(知恩院参道にて)

晩冬から早春にかけて咲き続けた椿も、そろそろ終盤を迎えています。東山を歩いていると、そこかしこで落ち椿と出会いました。本格的な春の訪れを前に、桜と主役を交代しつつある様です。

続きを読む



イノチノカタマリ

めばえ

03kyukon02.jpg
なぜだか、外に出てしまった球根
でも
根は土中に
芽は空に
ちゃんと生きてる



浜離宮の春

 勤務先のすぐそばにある浜離宮。
そこにも春がやってきましたようで、先週の金曜の昼休みに覗いてきました。

一面の菜の花
観光客や近所のオフィスから散歩にきている人がチラホラと...


read more...

球春

 今日はパリーグ開幕、そう球春です。

これから半年あまりの時間をかけて、ペナントレースが行われます。
" All Hands to The Frag ! " 今年のマリーンズのテーマです。
頑張って応援していくぞ!



しだれ梅

2年前の写真。満開のしだれ梅をバックに写真を撮りました。
春の空気をクンと吸い込んで、とっても気持ちが良さそうです。



京都・洛中 桃林 ~京都御苑~

近畿

momo0703232.jpg

京都御苑の桃林が、桜に先駆けて満開になっています。
花は桜に似て、それ以上に色が深い。そして、そこはかとない香りも良いですね。

続きを読む



スノーフレーク

snowflake0323_01.jpg

我が家の庭のニホンズイセンは終わりましたが、
そのすぐそばで今度は鈴蘭水仙(スズランズイセン)が咲き始めました。
別名をスノーフレークと言います、雪の固まりという感じかな?
実は私はこの花はずっとスズランだと思ってました(苦笑)
本物のスズランは、もっと葉が大きくて花に緑の模様は無いんですよね(^_^;)

続きはこちらへどうぞ♪



チェリープラム

sp1214.jpg

梅か杏だと思って近付いたその木には「チェリープラム」という札がぶら下がってました。
なんて美味しそうな名前。
どんな実がなるんでしょうねぇ。
きっとお酒にしたら最高ですよ(*´∀`*)



ノースポール

northpole0320a.jpg

年末に職場近くの公園の花壇に植えられたノースポールが、
だいぶ成長して花壇いっぱいに花を咲かせています。
マーガレットによく似ていますが、同じキク科で花は小型です。
結構長持ちするしカワイイので、自宅の庭に植えてみようかな?
葉はギザギザしていて、ちょっと春菊みたいです。



春うららか

手袋外して、マフラーも...なんてドンドン薄着になりつつあるってことは
もう春ってコトだよね?(・∀・)
春分の日も過ぎたコトだし、ええやん?
というコトにしておいて和菓子食べますた(´ー`)
和菓子



カタクリ(片栗)

katakuri0321a.jpg

自宅近くの公園には山野草が多く咲いていますが、
カタクリの花がいくつか咲いているのを見つけました。
昔は地面を埋め尽くすほど咲いていたそうですが、
心無い人が持ち去ってしまう事が多く(-_-;)
だいぶ数が減ってしまったそうです。
花が咲くまでに8年ぐらいかかるそうなので、
手っ取り早く咲いているのを持ち去ってしまうんでしょうか?
ちょっと悲しい話です。

カタクリ(片栗)といえば、片栗粉を思い出しますが、
本物の片栗粉は今では薬局で売られていて(病後の滋養のための漢方薬)
よくある片栗粉は80%がじゃがいも、
20%がさつまいものデンプンから作られているそうです。

小さな花でしかも下向きに咲くので、
ちょうど目線と同じ高さの斜面に咲いている花を、今回は撮影しました。
少し縞模様が入った大きめの葉が、カタクリの葉です。



コブシ(辛夷)

kobushi0320a.jpg

木の下から見上げるように撮ったので、ちょっと枝が邪魔ですね(苦笑)
マンションの建物のすぐそばにあるので、横に伸びないように剪定してあるのかな?

以前はモクレンとコブシの見分けが付きませんでしたが(^_^;)
モクレンよりも花が小さくて、花びらの幅が狭く、全開するのがコブシです。
それとコブシの場合は、花の下に葉を一枚付けるのだそうです。
昔はコブシが咲くと田植えを始めたことから、
別名を「田打桜(たうちざくら)」と言うそうです。
花撮りをするようになって、いろいろ勉強してます(笑)



ニオイタチツボスミレ

   
 
                   秋吉台で見つけた、小さな春



ナノハナ

ナノハナ

今年も原鶴には金色の野が。
平日昼間(しかも曇天)だから人少ないねぇー

いろんなレンズ付け替えつつ撮りまくり。
でも、一番イイ感じだったのがこの1枚。
望遠(500mm)の圧縮効果で花が詰まって見えて。
リングぼけ久しぶりね(ノ∀`)



ハクモクレン

mokuren0317_01a.jpg

近所の児童公園にあるハクモクレンが満開になっていました。
まだ蕾もいくつかありましたが、花びらが少し痛み始めていた花も。
白い花が青空に映えて、とてもキレイでした。

ブログではあと2枚掲載していますので、どうぞご覧下さいませ。



ふきのとうのドーナツ

春の雪

03donut02.jpg
暑さ寒さも彼岸まで
もうすぐ暖かくなるからね



おかえり

↑クリックで拡大します。


read more...

菜の花の色は幸せの色

nanohana0317a.jpg

自宅近くの川の土手に咲いている菜の花です。
金網のフェンスがあってそばには寄れないので、
お花のアップは撮れませんでしたが、
反対側からズームで画面いっぱいに撮ってみました。
黄色の花はたくさんあるけれど、菜の花の黄色は何だか特別な感じがしませんか?



京都・洛東 白梅~東福寺~

近畿

toufukuji0703183.jpg

秋には紅葉で賑わう東福寺ですが、春は今ひとつ盛り上がりに欠けます。なぜなら、禅の修行の邪魔になるとして境内の桜の樹を全て切ってしまったからで、椿や山茶花が咲いている他は彩りはほとんど無いものと思っていました。ところが、なぜか梅の花は咲いているのですね。

確かに、この花を見ていると心が洗われる気がしますが、桜の様に心が浮き立つという事はありませんね。とても良く似た花なのに、何だか不思議な気がします。



ユキヤナギ

春の雪
yukiyanagi0315a.jpg

今日はお昼過ぎくらいまでは青空も見えていたのですが、
午後遅くなってから急に北風が強くなってきました、寒い~(+_+)

ユキヤナギってカワイイですよね~♪
しかし、そんな飼い主の心を知ってか知らずか、
根元に向けて思いっきり用を足してくれた我が家のワンコなのでした。
「止まっていないで早く歩け!」という催促なのか??(^_^;)



京都・洛北 ザゼンソウ~京都府立植物園~

zazensou0703151.jpg

昨年からずっと会いたかったザゼンソウに、今年やっと出会う事が出来ました。褐色の仏炎苞の中に花茎がある様子が、僧侶が座禅を組んでいる様に見えるところから付いた名前です。

開花時に発熱し、周囲の雪を溶かすという仕組みがあるそうですね。なんと25度にまで達すると言いますから驚きです。その時に悪臭を発し、開花後もその臭いが残るとの事なのですが、少し離れていたせいか何も匂いませんでした。

思っていたよりもずいぶんと小振りな花なのがちょっと意外でしたね。寒冷地に自生する植物ですから、京都で咲かせるのはなかなか難しい様です。そこをちゃんと咲かせるのが植物園の技術力というところなのでしょうね。



押し花のひな飾り

items

ひな祭りもとうに終わってしまいましたが、ひな飾りでございます。
青春&桜花ぶろぐにまた参加することができて嬉しいです。
みなさん、よろしくお願い致します。

これは大分の日田にある「ひた押し花美術館」で数年前に買った
ひな飾りです。シンプルだけど可愛らしくてけっこう気に入っています。



京都・洛北 サンシュユ~京都府立植物園~

近畿

sansyuu0703152.jpg

春の野を仄かに染め上げる花、サンシュユ。別名「春黄金花」。

春の花は黄色が多いと言われますが、この花自体は比較的落ち着いた色合いです。それでいて、木全体にぱっと咲きますから、とても華やかに見えますね。



のれそれ

foods

 スーパーで"のれそれ"見つけました。

"のれそれ"とはあなごの稚魚のこと。
旬が春のしかも、ほんの一時期しかでまわらないそうですが、今まで食べたことありません。

値段は300円位、意外と安いんですね。
もちろん買ってかえりました。


read more...

梅の公園@吉野梅郷

yoshino_02a.jpg

青梅市梅の公園は、吉野梅郷(よしのばいごう)の中にあり、
120品種、1,500本の梅がある山の斜面を利用した自然公園です。
市が昭和47年に整備し、現在では吉野梅郷を訪れた人は必ず立ち寄る「吉野梅郷のシンボル」
そして「観光の中心スポット」になっています。
今年は暖冬の影響で、日当たりの良い場所とそうでない場所との開花時期の差があまり無いので、
一斉に見頃になったとの事で、これは珍しいことだそうです。

ブログではpart.1~part.3に分けて掲載していますので、是非ご覧下さいませ。
珍しい品種の梅の花も載せています。



京都・洛北 梅林~京都府立植物園~

近畿

ume0703133.jpg

今年の梅は開花が早く、既に見頃を過ぎた所も多くあるようです。ここ京都府立植物園では、北山門近くの梅は盛りを過ぎていましたが、梅林の方はまだ満開のままでした。(平成19年3月10日現在。)

続きを読む



梅と菜の花と

 ジオキャッシングで行った津久井湖、駐車場で車を降りたとたん匂う花の香り。
「なんの花だろう?」と思いましたが、菜の花でした。

そこだけ春が来たような、鮮やかな黄色、そして香り。


read more...

春はもうすぐ

東北

土曜日に花見山公園に行ってきました。

今年は暖冬だからもういろんな花が咲いてるかなと思ったけど、さすがにまだ早かったですね。
それでも紅梅・白梅・蝋梅・マンサクは咲いていてとてもきれいでした。
3月下旬ぐらいになれば他の花も咲いているかな。
その頃にまた行って、桜が咲いてからもう一回行きたい。

wd_s2007_hanamiyama01.jpg



やって来たよ、青春&桜

Sonchus oleracens of the seaside

今年もやって来ました、青春の季節。

さあ、動かなくては…暖かいんだからね〜♪



啓蟄@青春

sp1190.jpg

今日は二十四節気のひとつ啓蟄です。
春だな〜あったかいな〜って冬籠りしてた虫たちが土や樹の穴の中から出てくる日です。
カエルだって例外ではありませんよ。
こちら、こないだ発見したケロタン。
暖冬のせいか、いつもより早く出て来ちゃったんですかね?


read more...

梅月

梅月月食を撮りに出かけたところで、もう咲き頃を過ぎた梅を満月を背にパチリ。

あぁ、今年はもっと梅を撮るつもりだったのに、全然撮れなかった…
代わりに桜をたらふく撮ろう。

ということで、春ブログこと「青春ぶろぐ」と「桜花ぶろぐ」、今年もよろしくです(・ω・)ノ



桜を待つ春

桜を待つ春今年も桜と一緒に盛り上がって参りましょうヽ(´▽`)丿

バナー06

※07/04/02 模様替えしました(デザイン : Ariaさん)


read more...