2008年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 1 / 2 /all

皇居東御苑の花たち Part.2

higasig_05.jpg

まだ咲き始めで見にくいかと思いますが(苦笑)
「二の丸庭園」の藤の花です。
手前が紫色、奥が白い藤の花が咲き始めていました。

続きはブログをご覧下さい♪



皇居東御苑の花たち Part.1

higasig_02.jpg

皇居東地区に位置する「皇居東御苑」は、
江戸城の中心であった本丸・二の丸と三の丸の一部の約21万平方メートルにあたり、
新宮殿の造営と並行して整備・造園され、
1968(昭和43)年から一般に公開されました。
入園は無料で、三つある出入り口(大手門・平川門・北桔橋門)で、
入園票を受け取り、出る時にそれを返す方式になっています。

↑は、御苑内のあちらこちらで群生していた「著莪(シャガ)」の花。
アヤメ科の花で、ほのかに香りがしていました。

続きはブログをご覧下さい♪



チューリップ

 自転車でオランダへ行ってきました(笑)

 昨日は利根川から東京湾へとサイクリングをしてきたのですが、その途中にある佐倉市のふるさと広場は、春を迎えたオランダみたいでした。


read more...

ハナモモ@国営昭和記念公園

momo0407_01.jpg

東京都立川市にある国営昭和記念公園で咲いていたハナモモです。
少し奥まった場所に咲いているので、
眺めている人はほとんどいませんでしたが、桃の花も好きなんですよねぇ。

↑の画像は、ピンクと白のハナモモのコラボ。
以下の二枚は、ピンクと白それぞれをアップで撮ってみました。
梅や桜とはまた違う魅力があると思います。

momo0407_02.jpg

momo0407_03.jpg



雲南黄梅(ウンナンオウバイ)…なのかな??

yellow0401_02.jpg

自宅近くの川の土手に咲いている鮮やかな黄色の花。
枝が見事に枝垂れていて、シダレザクラにも負けないくらいだと思いました。
名前をいろいろと調べてみたのですが、
たぶん「雲南黄梅(ウンナンオウバイ)」じゃないかなぁ?(^_^;)
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

yellow0401_01.jpg



浜離宮の春

 勤務先のすぐそばにある浜離宮。
そこにも春がやってきましたようで、先週の金曜の昼休みに覗いてきました。

一面の菜の花
観光客や近所のオフィスから散歩にきている人がチラホラと...


read more...

スノーフレーク

snowflake0323_01.jpg

我が家の庭のニホンズイセンは終わりましたが、
そのすぐそばで今度は鈴蘭水仙(スズランズイセン)が咲き始めました。
別名をスノーフレークと言います、雪の固まりという感じかな?
実は私はこの花はずっとスズランだと思ってました(苦笑)
本物のスズランは、もっと葉が大きくて花に緑の模様は無いんですよね(^_^;)

続きはこちらへどうぞ♪



ノースポール

northpole0320a.jpg

年末に職場近くの公園の花壇に植えられたノースポールが、
だいぶ成長して花壇いっぱいに花を咲かせています。
マーガレットによく似ていますが、同じキク科で花は小型です。
結構長持ちするしカワイイので、自宅の庭に植えてみようかな?
葉はギザギザしていて、ちょっと春菊みたいです。



カタクリ(片栗)

katakuri0321a.jpg

自宅近くの公園には山野草が多く咲いていますが、
カタクリの花がいくつか咲いているのを見つけました。
昔は地面を埋め尽くすほど咲いていたそうですが、
心無い人が持ち去ってしまう事が多く(-_-;)
だいぶ数が減ってしまったそうです。
花が咲くまでに8年ぐらいかかるそうなので、
手っ取り早く咲いているのを持ち去ってしまうんでしょうか?
ちょっと悲しい話です。

カタクリ(片栗)といえば、片栗粉を思い出しますが、
本物の片栗粉は今では薬局で売られていて(病後の滋養のための漢方薬)
よくある片栗粉は80%がじゃがいも、
20%がさつまいものデンプンから作られているそうです。

小さな花でしかも下向きに咲くので、
ちょうど目線と同じ高さの斜面に咲いている花を、今回は撮影しました。
少し縞模様が入った大きめの葉が、カタクリの葉です。



コブシ(辛夷)

kobushi0320a.jpg

木の下から見上げるように撮ったので、ちょっと枝が邪魔ですね(苦笑)
マンションの建物のすぐそばにあるので、横に伸びないように剪定してあるのかな?

以前はモクレンとコブシの見分けが付きませんでしたが(^_^;)
モクレンよりも花が小さくて、花びらの幅が狭く、全開するのがコブシです。
それとコブシの場合は、花の下に葉を一枚付けるのだそうです。
昔はコブシが咲くと田植えを始めたことから、
別名を「田打桜(たうちざくら)」と言うそうです。
花撮りをするようになって、いろいろ勉強してます(笑)



next
all / 1 / 2