2008年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ぽつぽつ

03nekoy02.jpg
何かと思いきや、ネコヤナギでございます
雪解け水が流れる水面で、こんなになっちゃったw

でもって、赤いのみつけたんだけども
これ
なんて名前でしょう?
もし、知っている方がいらっしゃいましたら、うちのブログにコメントくださいませm(_ _)m



しだれ梅

2年前の写真。満開のしだれ梅をバックに写真を撮りました。
春の空気をクンと吸い込んで、とっても気持ちが良さそうです。



ニオイタチツボスミレ

   
 
                   秋吉台で見つけた、小さな春



京都・洛北 ザゼンソウ~京都府立植物園~

zazensou0703151.jpg

昨年からずっと会いたかったザゼンソウに、今年やっと出会う事が出来ました。褐色の仏炎苞の中に花茎がある様子が、僧侶が座禅を組んでいる様に見えるところから付いた名前です。

開花時に発熱し、周囲の雪を溶かすという仕組みがあるそうですね。なんと25度にまで達すると言いますから驚きです。その時に悪臭を発し、開花後もその臭いが残るとの事なのですが、少し離れていたせいか何も匂いませんでした。

思っていたよりもずいぶんと小振りな花なのがちょっと意外でしたね。寒冷地に自生する植物ですから、京都で咲かせるのはなかなか難しい様です。そこをちゃんと咲かせるのが植物園の技術力というところなのでしょうね。



梅と菜の花と

 ジオキャッシングで行った津久井湖、駐車場で車を降りたとたん匂う花の香り。
「なんの花だろう?」と思いましたが、菜の花でした。

そこだけ春が来たような、鮮やかな黄色、そして香り。


read more...