2008年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

花よりもなほ@青春ぶろぐ

今日で青春&桜花ぶろぐはおしまい。
写真を見ていると、なんだかこんな季節があったなんて
ウソみたいです。駆け抜ける春。愛おしくさえ感じます。
これから季節をひと巡りすれば、またこの桜の花に出会えます。

映画「花よりもなほ」で、こんなセリフがありました。
- 桜は散るためにあるんじゃない -
「桜が散るのは、来年もまた咲くためですから」
来年もまた、桜とみなさんに出会えますように・・。



夏がくる

sp1329.jpg

季節ブログ「青春ぶろぐ」と「桜花ぶろぐ」がもうすぐおしまい。
今年はデザインまでさせてもらっちゃって、充実した春だったな。
だからやっぱり最後はクローバーで〆たいと思います。

ありがと青春。また会おう!



白いハナビラ

先週みごとに白い花びらを見せ、咲き誇りました。
yamasyakuyaku
雨だったせいもあるのか、今はもう花びらも落ち、
次回の為に種の支度をしています。
また綺麗な瞬間を見せてくれるだろう山芍薬。
春の楽しみまた来年。



巡る世界の藤の花

藤の花

福岡市動物園に入ってすぐ、広場にはくるくる巡る豆汽車が走っています。
その乗り場の藤棚の花が日に透けて水彩画のように。

(-人-)奇跡の一枚が撮れたことに感謝


read more...

ハナミズキ…

画像は『ハナミズキ(花水木)』。
ミズキ科ミズキ属の落葉小高木です。
近所の公園に植栽されています。

07042501

昨年も同時期に同じ内容のエントリーを上げましたが、ちょいと思い入れがある花木なので再び同じ内容にて…。


明治の時代に日本からアメリカ(ワシントンDC.)に贈られた「ソメイヨシノ」の返礼として贈られた…
というエピソードがあまりにも有名な『ハナミズキ』でありますが、個人的には紅葉の頃の『ハナミズキ』ばかりを追いかけていた関係から、コノ時期にまじまじと観察するようになったのは実は一昨年のコノ時期からだったりします。(^_^;

もし、 一青窈サン の『ハナミズキ』を聞かなかったら…
こうやって観察するコトもなかっただろうし、このエントリーそのモノもなかったかと。
それにしましても、ホントに考えさせられる詞ですね。『ハナミズキ』…。
※既にご存知の方が多いでしょうが、コノ詞のモチーフはアノ「9.11」です。


read more...

山のもの食卓にならんだ

テーブルに春がやって来ますた(・∀・)
ふきのとうの天ぷら達です。
ふきのとうの天ぷら達
秋田出身らしいです、ちょっと苦みがありましたが
そこは、自然の山で育ったうまみとして(無理矢理?)
頂きましたー(´ー`)
自然は偉大だぁ
おいしゅうござりましたょ、ごちそうサマですたヾ(・(ェ)・)



桜を待つ春

桜を待つ春今年も桜と一緒に盛り上がって参りましょうヽ(´▽`)丿

バナー06

※07/04/02 模様替えしました(デザイン : Ariaさん)


read more...