啓蟄@越冬

posted | 05-03-05 17:37

huyu395.jpg

啓蟄は、冬ごもりしてた虫が穴から出て来る日。
空中にぶら下がってる虫は?


近所にある桜の木に、ミノムシ君を見つけました。
写真じゃちょっとわかりにくいですねぇ。
ミノムシってのは蛾(ミノガとか...)の幼虫で、このミノムシ君が私の想像どおり男子だとすると、大人になっても一生ミノムシのままです。
空を飛べないのね。と思うとちょっぴり切ないですが、満開の桜を特等席で誰よりも間近に見られるんだと思うと、それもまたヨシだなと。
良い木をチョイスしたね、ミノムシ君。

補足訂正:ふ化しないのはメスでしたー。

紅葉残る11月下旬から、蕾膨らむ3月上旬まで。
全国各地の様々な冬景色を楽しませてもらった越冬ぶろぐも今日でおしまい。
モニターの前で、雪に埋もれた真っ白な世界に思いを馳せたり。
南国土佐からは寄せ鍋の具材をあまり調達できませんでしたが、みんなでつくる寄せ鍋ぶろぐ!堪能させていただきました!!
ありがとうございました(・ω・)ノ


トラックバック

啓蟄@越冬
啓蟄は、冬ごもりしてた虫が穴から出て来る日。 空中にぶら下がってる虫は?...

posted by 微睡銀猫 | 05-03-05 17:40

このエントリーのトラックバックURL