2007年11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 1 / 2 /all

それぞれの雛祭り

posted | 05-03-03 3:16

hina3.jpg
夜更けすぎ。
ふたりだけのランデヴー。

hina1.jpg
ぽっと、はにかむ、お内裏さま。
ふっと、溜息つきそなお雛様。



春に恋した冬

harukoim01.jpg


「ゆ、ゆきわりそうさん・・・(*´д`*)」
「シクラメンさん・・・(。-_-。)」

シクラメンが、雪割草に恋したらしく
どんどん伸びて、ついに想いを告白!

・・・雪割草がひいて見えるのは、キノセイ、キノセイ・・・



ホワイトバレンタイン@越冬ぶろぐ

kisschm.jpg

ホワイトキスチョコ
しかも、でかっ(笑)



立春@越冬ぶろぐ

risyum01.jpg

連日の雪片づけに、気持ちがささくれてきたので
雪割草を買ってみた
なんか、ちょっと嬉しい(* ̄ー ̄*)

その帰り道・・・



清里・萌木の村

萌木の村には、至る所に小鳥の巣箱が取り付けられています。

小鳥箱

冬の間の、野鳥の避難場所といったところでしょうか?
すばしっこい野鳥の写真をうまく撮るのは、本当に難しいのぉ~!!
「来たっ!」と思った瞬間、もう飛び立っちゃうんです。
だから、望遠レンズで撮ったのですが野鳥にきちんとピントを合わせるが難しい。
もうなんでもいいから、シャッターを押していた感じ(笑)
「下手な鉄砲数うちゃ当たる」じゃないけど、1枚くらいはベストショットがあるものです^^


read more...

2005 バレンタインデー@越冬ぶろぐ

valentine2005.jpg

京都の高島屋で見かけたバレンタインデーのディスプレイ。うーん、もうそんな時期なんですね。でもまだ売り場の主役という扱いではなく、隅でひっそりという感じでしたが。

私と言えば、職場の義理チョコは自粛によって消滅し、ゆこから貰うだけとなりました。よって、我が家の感心はもっぱら息子達の動向へと集中しています。今年は誰から、何個貰って来る事やら。

貰ったら貰ったで、お返しを考えるのは親の仕事。息子達はまだまだセンスがなっちゃいません。自分達で買いに行かせると、なぜかとんでもなく地味なものを選んできてしまいます。いろいろ指南はしているのですけどね。

でも、上の子はもう中学生。そろそろ自分の意見を主張し始める頃かな。何かと気の揉めるこの季節です。



氷雪@越冬ぶろぐ

posted | 05-01-21 8:58

0121nb.jpg
どうしても、撮ってみたかった凍った雪の写真。
晴れた朝は雪が凍って、お日様にキラキラと反射して本当に綺麗。
まだまだ・・・寒い毎日のこちら東北。
冬の厳しさは2月まで続きます。



キラキラ光る梅@越冬ぶろぐ

このぐずついた天気はいつまで続くんだーー!!ヽ(`Д´)ノ ムッカー
年末から今日まで、晴れの日は2日程度しかないっ!

唯一昨日はパッキリと良い天気だったので、未開紅を撮りました。
しかしこの梅を撮るのは何回目かなぁ。いい被写体ですよ。

花がよく見えるように、今は玄関脇に置いてます。
外に出るたびフワワ~~ンと、まぁいい香り。(*´Д`*)

01_17_03.jpg
Nikon D70, SIGMA 28-135mm F3.8-5.6 ASPHERICAL IF MACRO [F5.6]


read more...

ガレット・デ・ロア

P1110257.jpg
ガレット・デ・ロアとはフランス語で王様のお菓子という意味で、
パイ生地にアーモンドクリームが入った1月6日に食べられる伝統菓子。
その由来は、
イエス様の誕生を祝福するため、
東方の三人の博士が訪れた日だそうです。

この日、このケーキの中にフェーブという陶器の人形を入れておき、
ケーキを切り分けた時に中にフェーブが入っていた人は、
王様、女王様になりみんなから祝福を受けます、
そして一年幸運が訪れるということです。

さて。今年は誰に幸運が来るのでしょう。



水仙のいい香り@越冬ぶろぐ

DVC00084.JPG

DVC00082.JPG

和歌山の白崎海岸へ水仙を見に行ってきました。
海を見下ろして、水仙がいっぱい(^.^)
あたりに良い香りもいっぱい(^.^)
暖冬で少し花も終わりかけていまいたが、綺麗でした(^o^)



next
all / 1 / 2