2008年 今年の恵方は南南東

foods

ehou0801301.jpg

間もなく2月3日の節分、今年も恵方巻きの季節がやってきました。この時期になると気になるのが今年の恵方ですね。

2008年の恵方は南南東。

正確には丙の方角と言って、南南東よりは少し南寄りになる様です。このあたりは恵方に用いられる中国起源の24方位と、現在の主流である西洋16方位では、微妙に食い違いがあるからですね。

まあ、そこまで細かい事を気にせずとも、南から少し東寄りを向いて食べれば良いでしょう。元々その程度の縁起担ぎなのですから。

それにしても、恵方巻の進化は年々止まるところを知らない様です。以前は太巻だけだったのが、海鮮巻、穴子巻、さらには金箔巻なんていうのまで登場しています。具の種類も7や8といった縁起の良い数を選んで巻く様になっているそうですね。

さらには恵方ロールといって、ロールケーキまで登場してきました。ここまで来るとまさに何でもありなのですが、気は心で、食べる人さえその気になっていれば良いのでしょう。元来が根拠の無い俗信ですから、いくらでも変化の余地はありそうですね。ただ、そのうち本家とか元祖が出てきそうな気もします。

我が家は今年も手作りの海苔巻の予定です。願い事も毎年同じで無病息災。家族の無事を願って無言の行に励む事とします。

(恵方巻の起源については、こちらを参照して下さい。)



早咲きの紅梅・白梅

080127_01.jpg

東京都府中市にある「府中郷土の森」の梅園で、
早咲きの紅梅と白梅が咲き始めました。
暖冬だった去年と比べると、開花は遅いですが、
春の訪れを感じさせてくれました。

080127_06.jpg